東芝情報システム株式会社

エンベデッドソリューション

事業から探す

事例紹介

一覧

エンベデッドシステム 製品・サービス 一覧

  • 音像デザイン 「Soundimension」

    東芝の仮想音像技術を活用し、音の聴こえ方を自由に変えられるソフトウェアです。汎用ピーカをもちいて、任意の方向から音が聴こえるように制御する仮想音像と、音が聴こえるエリアを制御する音場制御があります。

  • 精度を維持しつつDNNを高速化「DNN高速化サービス」

    お客様からDNNモデル、学習データ、精度評価指標をお預かりして、目標の精度・性能を満たすDNNモデルを提供するエンジニアリングサービスです。

  • ランタイムエラー診断サービス

    ソースコードで使用されている変数の値範囲に着目して、変数の異常値(仕様範囲外の値)や、それに起因するランタイムエラーを検出します。

  • リファクタリングサービス

    ソフトウェアの課題や問題点をソースコードから可視化し、製品開発の目的に応じたアーキテクチャの改善提案、またアルゴリズムの再構築や実装、検証までを、開発ツールチェーンと共にエンジニアリングサービスを提供することで、所有されているソースコード資産の価値向上を支援します。

  • ソフトウェア構造診断ツール 「PlatformDoctor」

    ソースコードの構造分析を行うことで、派生開発で再利用するソフトウェアや、外注への委託開発したソフトウェアの構造的弱点を、定量的に見える化します。

  • 画像アノテーションサービス

    近年、自動車運転時の人間の負荷を減らす自動運転やADAS(先進運転支援システム)が注目されています。これらの技術の精度を高め、安全性を高めるためには大量の教示データが必要です。東芝の提供するアノテーションサービスは、蓄積したAIのノウハウを十分に活用し、効率的な教示データを作るためのルール策定コンサルタントや、クラウドワーカーと専任ワーカーのハイブリッド体制による、高品質で低コストな教示データの作成サービスを提供します。

お気軽にお問い合わせください。当社の製品・サービスは企業・団体・法人様向けに販売しております。

電話番号044-246-8320

コロナ禍のため、電話対応が難しい場合がございます。
[お問い合わせ]ボタンから問い合わせください。