東芝情報システム株式会社

組込み総合技術展(ET2017)展示会報告(パネル資料をダウンロードできます)

2017年11月29日

東芝情報システム株式会社

当社ブースに、多数ご来場いただきありがとうございました。

会場では、実際に皆様とお話させていただき、多くの視点から貴重なご意見をいただくことができました。
改めて感謝を申し上げるとともに、東芝情報システムのソリューションが皆様の業務のお役に立てれば幸いです。

展示した製品・ソリューションでご不明な点やご興味などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

以下では、展示会で使用したパネル資料をダウンロードできます。

ET2017 東芝ブース

開催概要

組込み総合技術展 Embedded Technology 2017出展概要
会期 2017年 11月15日(水) ~ 17日(金)
開催時間 10:00 - 17:00(16日は、18:00まで開催)
会場 パシフィコ横浜
小間No B-57(東芝グループブース)
主催 一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)

展示パネルの紹介

画像をクリックすると拡大します。
画像の下の[PDF/***KB]をクリックするとファイルがダウンロードできます。

画像認識

1.【参考出展】プロジェクション&ジェスチャーコントロール

プロジェクタで投影したコンテンツをジェスチャーで操作する HMI をご紹介しました。

2.自律型インフラレス監視システム

設置、撤去が容易、カメラで画像を認識して無線で異常を配信できるシステムをご紹介しました。

自律型インフラレス監視システム 「CVNucleus® VisCAM」

3.Visconti™ システムインテグレーション

Visconti™ を活用した画像認識システムの SIer としての取組みをご紹介しました。

Visconti™ システムインテグレーション

画像圧縮

1.高速画像圧縮・伸張ライブラリ

圧倒的な高速性をソフトウェアだけで実現した可逆画像圧縮・伸張ライブラリをご紹介しました。
高速画像圧縮・伸張ライブラリ 「CVNucleus® シリーズ」

モデルベース開発

1.モデルベース開発

ADAS検証に利用できる低価格で高速なリアルタイムシミュレーターをご紹介しました。
コストパフォーマンスの高いHILSを一人一台で 「M-RADSHIPS®

組込みIoT

1.組込み機器向けIoT接続基盤

安全で低コストに、リアルタイムな双方向通信を実現する組込み機器向けIoT接続基盤ソフトをご紹介しました。
IoT接続基盤 「NetNucleus® Cloud Hub」

セキュリティ

1.セキュアプラットフォーム

ARMv8-M TrustZoneを利用して機密データを保護するシステムをご紹介しました。
IoT機器のデータを守る 「NetNucleus® SP」

2.組込みセキュリティライブラリ

組込み向け TLS/SSL(GUARD FIPS Security Toolkit)を搭載したエンドポイント向けセキュリティプラットフォームをご紹介しました。
暗号ライブラリ 「GUARD FIPS Security Toolkit」

3.ソフトウェア・プロテクション・ツール

アプリケーションの改ざんや機密情報(アルゴリズム、鍵情報など)の流出を防御するためのツールをご紹介しました。
ソフトウェアプロテクション 「Core」「WhiteBox」

4.【参考出展】ブランド・プロテクション

耐タンパICとサイバーセキュリティ・プラットフォームを使った偽造防止ソリューションをご紹介しました。

LSI開発

1.プログラマブルアナログデバイス「analogram®

LSI にあらかじめ内蔵されたアナログコアをユーザが切り替えることで、オリジナルのアナログLSIを開発。開発期間の短縮やトータルコストを低減する analogram をご紹介しました。
プログラマブルなアナログIC analogram®

2.アナログ回路設計学習キット「analogram® トレーニングキット」

analogram とテキストを併用し、効率的なアナログ回路学習を支援する analogram トレーニングキットをご紹介しました。
教育分野向け analogram® トレーニングキット

3.ディスコンLSI再生®サービス

製造中止(EOL)のLSIを新しいプロセスで作り替えるディスコンLSI再生サービスをご紹介しました。
ディスコンLSI再生®サービス

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く