東芝情報システム株式会社

Visconti™ システムインテグレーション

Visconti システムインテグレーション

Visconti™ を活用した画像認識システムのインテグレーションをワンストップでご提供します。
白線検知、物体検知などの車載技術を活用し、監視カメラ、AGVなどに画像認識の技術を応用できます。
「画像認識はどうはじめるの?」「人や物を認識させるのはどうするの?」「精度を向上させるには?」など、さまざまなご要望を当社の技術力、経験で解決いたします。

画像認識 ソフトウエアの開発をトータルでサポート
画像認識 ソフトウエアの開発をトータルでサポート
評価ボード/ソフトウェア開発環境/画像認識ミドルウェアのご提供

リファレンスボード・SDK・辞書/ライブラリ・辞書作成ツールの販売

辞書作成/画像認識ミドルウェアカスタマイズサービス

お客様の用途に合わせた辞書の作成、ライブラリのカスタマイズ

アプリケーション開発サービス

画像認識アプリケーションの受託開発

Visconti™とは

Visconti™は、カメラからの入力映像を画像処理した後に、人・顔・手・車両などの対象物とその動きを検出して、検出結果を出力する東芝デバイス&ストレージ株式会社製の画像認識プロセッサLSIです。画像処理アクセラレータにより、高速かつ低消費電力で実行可能です。

画像認識プロセッサ Visconti™ [東芝デバイス&ストレージ株式会社]

適応範囲

監視カメラ

カメラ本体で禁止エリアの侵入を検出。画像認識技術により人以外の誤検知を低減します。

自律型インフラレス監視システム 「CVNucleus® VisCAM」の詳細をみる

AGV ( 無人搬送車: Automated Guided Vehicle )

AGVの自動運転をサポート。画像認識技術を使うことで誘導線の埋設が不要です。走行中に危険を検知することもでき、性能向上、安全性向上が期待できます。

ドライブレコーダー

画像認識技術を利用することで、映像を録画するだけでなく、危険を検知したときにアラートを出すことが可能になります。

ロボット、おもちゃ

撮影した対象物(人物、物)を認識、分析し、その結果にあわせてロボットを動作させることが可能となります。介護、見守り、接客、家庭など、さまざまな活動シーンをロボットでサポート出来るようになります。

開発環境

適応範囲

※1:ご利用用途に合わせて、必要なミドルウェアをお選びいただけます。
※2:必要なツールをお選びいただけます。

画像認識ミドルウェア

東芝デバイス&ストレージ株式会社製 画像認識プロセッサ(Visconti™) に最適化された、Visconti™ 上で動作するNon-OSのミドルウェアです。画像認識、画像処理、距離計測、物体認識、移動体検知ができます。車載向けをはじめとして、監視カメラ、デジタルサイネージ、動線分析などさまざまな分野で、くらしの安全や利便性の向上に利用可能です。

画像認識ミドルウェアの詳細をみる

辞書データの作成

お客様からのさまざまなご要望にお応えするため、ご要望に沿った辞書データの作成をお手伝いさせていただきます。

辞書データ作成の流れ
辞書データ作成の流れ

カスタマイズ・移植

お客様のご要望に応じて画像認識ミドルウェアのカスタマイズ、お客様のプラットフォームへの移植をお手伝いさせていただきます。

カスタマイズ例
  • 画像認識精度向上
  • 画像認識処理・機能追加
  • 高速化

Visconti™ 評価ボード

東芝デバイス&ストレージ株式会社製 画像認識プロセッサ(Visconti™2 TMPV7506XBG)を搭載した評価ボードです。 本ボードと上記ソフトウェア開発キット(SDK)、画像認識ミドルウェア、ツールキットを使用することで、製品設計に先立ってソフトウェアの開発、評価を行うことができます。
(別途、接続ケーブルや電源が必要となります)

評価ボード
Visconti™2 TMPV7506XBG 評価ボード 東芝デバイス&ストレージ株式会社製

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320

受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く