東芝情報システム株式会社

組込み総合技術展(ET2018)展示会報告(パネル資料をダウンロードできます)

2018年11月27日

東芝情報システム株式会社

当社ブースに、多数ご来場いただきありがとうございました。

会場では、実際に皆様とお話させていただき、多くの視点から貴重なご意見をいただくことができました。
改めて感謝を申し上げるとともに、東芝情報システムのソリューションが皆様の業務のお役に立てれば幸いです。

展示した製品・ソリューションでご不明な点やご興味などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

以下では、展示会で使用したパネル資料をダウンロードできます。

ET2018 東芝ブース

開催概要

組込み総合技術展 Embedded Technology 2018出展概要
会期 2018年 11月14日(水) ~ 16日(金)
開催時間 10:00 - 17:00(15日は、18:00まで開催)
会場 パシフィコ横浜
ブース番号 A-36 (東芝グループブース)
主催 一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)

展示パネルの紹介

画像をクリックすると拡大します。
画像の下の[PDF/***KB]をクリックするとファイルがダウンロードできます。

ネットワーク・セキュリティ

組込み機器向けIoT接続基盤

多数のIoT機器間で容易に通信できるメッシュネットワーク技術、FW内の機器の遠隔監視・制御を実現するクラウド通信基盤、IoT機器との安全な通信を支えるセキュリティ技術について紹介しました。

メッシュネットワークを活用したIoT製品/サービス 「NetNucleus® IoT」

IoT接続基盤 「NetNucleus Cloud Hub®

開発・検証ツール

組込み機器向けGUIツール 「GL Studio」

機能安全規格対応が必要な車載、航空宇宙、医療システムなどに最適な米DiSTI社の組込み機器向けGUIツール「GL Studio」をご紹介しました。

モデルベース開発

MILSで活躍するための高精度で高速なモータモデルのご紹介と、Simulinkツールなしでモデルを表示するViewerをご紹介しました。

モデルベース開発ソリューション

MATLAB/Simulinkモデルビューア「SimModelViewer」

画像認識

モバイルミーティングシステム

どこでも持ち運びできて、端末に触れずにコンテンツ操作が可能なミーティングツールをご紹介しました。

Visconti™ システムインテグレーション

東芝製画像認識プロセッサー(Visconti™)を活用した画像認識システムに関わる課題、問題を共に解決していくためのソリューションをご紹介しました。

Visconti™ システムインテグレーション

エッジAI

FPGAの活用により省電力で高速なエッジAIをご紹介しました。

セキュリティ

ソフトウェア・プロテクション・ツール

アプリケーションの改ざんや機密情報(アルゴリズム、鍵情報など)の流出を防御するためのツールをご紹介しました。

ソフトウェアプロテクション 「Code Protection」「WhiteBox」

オープンソースのセキュリティ管理

オープンソースの脆弱性を一元管理するためのツールをご紹介しました。

オープンソースの脆弱性検出・修復管理 「Black Duck Hub」

LSI開発

プログラマブルアナログデバイス「analogram®

LSI にあらかじめ内蔵されたアナログコアをユーザが切り替えることで、オリジナルのアナログLSIを開発。開発期間の短縮やトータルコストを低減する analogram をご紹介しました。

プログラマブルなアナログIC analogram®

アナログ回路設計学習キット「analogram® トレーニングキット」

analogram とテキストを併用し、効率的なアナログ回路学習を支援する analogram トレーニングキットをご紹介しました。

教育分野向け analogram® トレーニングキット

ディスコンLSI再生®サービス

製造中止(EOL)のLSIを新しいプロセスで作り替えるディスコンLSI再生サービスをご紹介しました。

ディスコンLSI再生®サービス

センシング

洗濯乾燥IoTセンサ 「乾送ミミダス」

洗濯物に "はさむだけ" で乾燥時間予測と乾燥検知ができるIoTセンサデバイスをご紹介しました。

(開発中) 洗濯乾燥IoTセンサ 「乾送ミミダス®

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く