東芝情報システム株式会社

開発ツール

リアルタイムシミュレータ(HILSツール) 「M-RADSHIPS」

リアルタイムシミュレータ(HILSツール) 仕様

M-RADSHIPSシミュレータは、利用目的に応じて、さまざまなタイプをご用意しております。

M-RADSHIPS HSE (High Speed Edition)

New!New! M-RADSHIPS HSE (High Speed Edition)

表は左右にスクロールできます
特長/用途 高速処理が要求される分野に最適。低価格。
CPU Cortex-A9x2コア
処理性能 推奨タスク周期 200us~ ※参考値
サイズ 297(W)×210(D) ×50(H) [mm]
I/O デジタルI/O : 16ch
CAN : 2ch(高速)
RS-232C : 1ch
SPI : 2ch
AD : 8ch
DA : 8ch

M-RADSHIPS Standard Edition

M-RADSHIPS Standard Edition

表は左右にスクロールできます
特長/用途 IO点数が多く、複雑・大規模なシステムに最適。
CPU Standard Edition : Core2Duo(2.16GHz)
処理性能 推奨タスク周期 1ms
サイズ 323(W)×258(D)×134(H) [mm]
I/O デジタルI/O : 64ch(入力)
AD : 16bit/8ch/20us 0~10V/±10V
DA : 16bit/8ch/5us ±10V
パルスカウンタ: 8ch(32bit/10MHz) 4ch(32bit/50MHz)
CAN : 2ch(高速) 2ch(低速)

M-RADSHIPS Highend Edition

M-RADSHIPS Highend Edition

表は左右にスクロールできます
特長/用途 IO点数が多く、複雑・大規模なシステムに最適。
CPU Highend Edition : Corei7(2.3GHz)
処理性能 推奨タスク周期 1ms
サイズ 323(W)×258(D)×134(H) [mm]
I/O デジタルI/O : 64ch(入力)
AD : 16bit/8ch/20us 0~10V/±10V
DA : 16bit/8ch/5us ±10V
パルスカウンタ: 8ch(32bit/10MHz) 4ch(32bit/50MHz)
CAN : 2ch(高速) 2ch(低速)

M-RADSHIPS RapidPrototype Edition

M-RADSHIPS RapidPrototype Edition

表は左右にスクロールできます
特長/用途 コンパクトかつ耐震性に優れ、車両への搭載が可能。低価格。
CPU Atom(1.33GHz)
処理性能 推奨タスク周期 1ms
サイズ 211.2(W)×151.6(D)×48(H) [mm]
I/O デジタルI/O : 4ch(入力) 4ch(出力)
CAN : 2ch(高速)
RS-232C : 1ch

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く