東芝情報システム株式会社

2019 Japan IT Week 【春】前期 「第8回 IoT/M2M展【春】」 出展のご案内

終了 本イベントは終了しました。多数、ご来場いただきありがとうございました。

Japan IT Week 春 第8回 IoT/M2M展

2019年4月10日(水)~4月12日(金)、東京ビッグサイトで開催されるJapan IT Week 春 2019「第8回 IoT/M2M展」に出展する運びとなりました。
各種アプリケーション開発のキーテクノロジーとなる組込み技術の最新情報、ソリューション、プロダクトをご紹介します。この機会にぜひご来場賜りたくご案内申し上げます。

出展概要

名称 Japan IT Week 春 「第8回 IoT/M2M展」
会期
開催時間 10:00-18:00 (12日(金) のみ 17:00 終了)
会場 東京ビッグサイト 西展示棟 2F
東芝グループブース (小間No. 24-16)
東芝グループブース (小間No. 24-16)
リード エグジビション ジャパン株式会社
入場料

事前登録によるお申込で、入場料は無料となります。

申込方法は、主催社:リード エグジビション ジャパン株式会社のサイトから可能です。

第8回 IoT/M2M展【春】
[リード エグジビション ジャパン株式会社]

出展内容

当社は、組込み製品の分野において長年培ってきた豊富な経験と実績をベースに、先進運転支援システムなどの車載機器から鉄道や道路向け公共システムなどの社会インフラに至るまでの高度なエンベデッドソリューションを提供しています。
今回は、当社が提供するIoTワンストップサービス、エッジデバイスにおけるセキュリティや画像認識のソリューション、エッジデバイス開発に欠かせない開発・検証ツール、製造終了LSIの再生サービス、衣類乾燥IoTセンサーをデモを交えて紹介します。

IoT ワンストップサービス

エッジデバイスで収集したデータをクラウドで蓄積・見える化する、エッジデバイスを遠隔制御する、など、IoT環境の構築に必要な一連のソリューションを、ワンストップで提供する当社のサービスについて紹介します。

NetNucleus® LPWA

アクセスポイントの設置や通信費が不要で、広域のデータ収集が可能なメッシュネットワーク

NetNucleus® IoT

収集したデータを蓄積して、ダッシュボードやレポートで見える化するクラウドサービス

NetNucleus® Cloud Hub

エッジデバイスのリアルタイムな遠隔制御を安全に低コストで実現するためのソリューション

IoT接続基盤 「NetNucleus® Cloud Hub」

セキュリティ

エッジデバイスに最適なセキュリティソリューションについて紹介します。

NetNucleus® SP

ARM-v8M TrustZone®を使い、機密データを安全に保護するセキュアプラットフォーム

IoT機器のデータを守る 「NetNucleus SP」

CodeMeter®

リバースエンジニアリングや不正利用からソフトウェアを守るためのオールインワンソリューション

画像認識

エッジデバイスにおける画像認識ソリューションについて紹介します。

Visconti™ システムインテグレーション

東芝デバイス&ストレージ社製画像認識プロセッサ Visconti™のシステムインテグレーション

Visconti™ システムインテグレーション

FPGAを活用したエッジAI

ディープラーニングによる画像認識をエッジデバイスで実現するための取組み

開発・検証ツール

エッジデバイスの開発に必要な開発・検証ツールについて紹介します。

モデルベース開発

モータまわりをモデルベースで開発するためのMILSやHILSのリファレンス環境

モデルベース開発ソリューション

GL Studio®

ISO26262 ASIL-D認証を取得済みの組込みシステム向けUI開発ツール

組込みシステム向けUI開発ツール 「GL Studio」

LSI開発

ディスコンLSI再生®サービス

製造を終了したLSIを新しいプロセスで作製して供給を継続するサービス

ディスコンLSI再生サービス

センシング

乾送ミミダス®

洗濯物の乾き具合がスマホで見える衣類乾燥IoTセンサー

洗濯乾燥IoTセンサ 「乾送ミミダス」

出展内容については、都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く