東芝情報システム株式会社

ドライバ

USB関連製品 「MatrixQuestシリーズ」

MTP(Media Transfer Protocol)/IP 対応ソフトウェア

「MatrixQuestMTP-ip」は、WMP(Windows Media Player)で採用されているMTP(Media Transfer Protocol)の通信をTCP/IPネットワーク上で実現するミドルウェアです。ホスト(Initiator)側、ファンクション(Responder)側の双方に対応しています。

MatrixQuestMTP-ip 特長

  • CIPA DC-005-2005 規格(PTP/IP)完全準拠
  • 別製品のMatrixQuestMTP/ini、MatrixQuestMTP/resに対応し、Initiator側、Responder側の双方のモジュールを用意しております。
  • Initiator側、Responder側を一緒に実装することが出来ます。
  • 各TCP/IPの下位側にEthernetドライバ、または、無線LANドライバを使用することが可能です。
  • Responder側
    • MTP-pairを使用することにより、Windows Vistaとの接続に対応することが出来ます。

MatrixQuestMTP-ip構成表

製品仕様

提供形態

  • 使用許諾
    ソースコードでご提供します。
    ターゲットロイヤリティが必要となります。
  • Initiator側とResponder側は別製品となります。

提供物

  • ソースコード
  • ユーザーズマニュアル
  • リファレンスマニュアル

動作確認OS

MatrixQuestMTP-ip は、以下のOS上動作検証を行っています。OS非依存に設計されていますので、以下に記載されていないOSへの対応や実績についてはお問い合わせ下さい。

  • Initiator側、Responder側
    • µITRON
    • Tornado/VxWorks

MatrixQuest シリーズ 関連製品

MatrixQuestMTP/ini
  (MTP(Media Transfer Protocol)イニシエータを実現するためのソフトウェアです)
MatrixQuestMTP/res
  (MTP(Media Transfer Protocol)レスポンダを実現するためのソフトウェアです)

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く