東芝情報システム株式会社

セキュリティ

暗号ライブラリ 「MatrixSSL」「SafeZone」

暗号ライブラリ「MatrixSSL」「SafeZone」 利用シーン

暗号ライブラリ「MatrixSSL」「SafeZone」を使った利用シーン

  • 組込機器のWebインターフェース
  • 一時保存データの暗号化

組込機器のWebインターフェース

組込機器の中には、機器の設定などをPCのブラウザから行えるようなものがあります。
このブラウザ経由の通信を安全に保つために、組込機器にSSLプロトコルを導入します。

組込機器のWebインターフェース

一時保存データの暗号化

機密性の高いデータを扱う機器では、機器の内部で一時的に保存するデータの安全性も確保する必要があります。
暗闘ライブラリを用いて、万が一、一時保存データを取り出された場合にも悪用されないよう、データを暗号化して保存します。

一時保存データの暗号化

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く