東芝情報システム株式会社

ソリューション

レイアウト設計/検証

レイアウト設計/検証 概要

最新のEDA技術で最適なフロアプランを【レイアウト設計/検証】

プロセスの微細化により高性能/多機能化が進み、SoCはより大規模に、そして複雑化しています。タイミング収束の困難さは、開発期間増加の要因となります。東芝情報システムでは最新のEDA技術を導入し、シグナルインテグリティーなどの諸問題に適切に対応しています。

設計フロー

特長

  • タイミング収束に最も重要なフロアプランの決定
  • タイミング収束に向けた配置や適切なクロック処理
  • クロストークを考慮した配線処理の実行とIRドロップ対策
  • 低消費電力化技術への対応
  • アナログIP搭載等におけるマルチ電源化手法の対応
  • DFM(Design For Manufacturing)対応

レイアウト実績

レイアウト実績

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5300 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く