東芝情報システム株式会社

アナログニューロンチップ (開発中)

半導体のアナログ回路でニューラルネットワークを実現

本ICは超低消費電力下で安定動作しながらも、処理発生時には高速に反応する「脊髄反射神経的」な知的処理(人間の知的活動に近い情報処理)が可能です。 低消費電力動作が求められる、IoT機器などへの搭載に最適なアナログニューロンチップです。

アナログニューロンチップ

特長

  • ニューラルネットワーク向けのアナログ回路を搭載
  • 超低消費電力で長期安定動作
  • 人間の知的活動に近い高速反射応答が可能

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-200-5300

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く