東芝情報システム株式会社

「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」 出展のご案内

終了 本イベントは終了しました。多数、ご来場いただきありがとうございました。

2019年5月22日(水)~5月24日(金)、パシフィコ横浜で開催される、「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜 」に出展する運びとなりました。 この機会にぜひご来場賜りたくご案内申し上げます。

出展概要

名称 人とくるまのテクノロジー展2019 横浜
会期 2019年5月22日(水)~5月24日(金)
開催時間 10:00-18:00 (24日(金) のみ 17:00 終了)
会場 パシフィコ横浜
東芝グループブース (小間番号 160)
東芝グループブース 小間番号 160
公益社団法人 自動車技術会
お申し込み

お申し込みは、主催社:公益社団法人 自動車技術会のサイトから可能です。

自動車技術展 - 人とくるまのテクノロジー展

出展内容

東芝情報システム

Visconti™システムインテグレーション

ソフトウェア開発環境の提供から画像認識アプリケーションのエンジニアリングサービスまで、画像認識プロセッサ Visconti™ を使ったソフトウェア開発をトータルでサポートする、当社の取組みをご紹介します。
会場では、当社が提供する評価ボードと画像認識 Visconti™ ミドルウェアを使い、車両や歩行者、車線をリアルタイムで認識させる先進走行支援システム(ADAS)のデモを展示します。車両や歩行者を的確に捕捉する認識精度と、遅延なく認識し続ける処理性能を体感してください。

Visconti™ システムインテグレーション

組込みシステム向けUI開発ツール 「GL Studio®

UIデザイナーとプログラマに最適な開発環境と、業界最高水準の信頼性と性能を持つ実行環境を提供する、組込みシステム向けの開発ツール GL Studio® をご紹介します。
会場では、メータークラスターや車載インフォテイメントシステムのUIデモを展示します。高精細な2D/3Dグラフィックスをストレスなく処理する GL Studio® の描画性能を体感してください。

組込みシステム向けUI開発ツール 「GL Studio®

東芝グループブース 出展物一覧 (予定)

電動化
  • 車載用リチウムイオン電池 SCiB™
  • 大電流モータドライバIC 3in1パッケージ
  • 車載用ディスクリート,パワーIC
  • 蓄電デバイス(LIB)負極用酸化タングステン粉末
自動運転・ADAS
  • AI技術搭載 画像認識IC Visconti™
  • 安全・安心を提供する車載ソフトウェア受託開発
  • Visconti™システムインテグレーションサービス
コネクテッド
  • 組込みシステム向けUI開発ツール GL Studio®
  • 車載イーサーネットブリッジIC/スピーカ焼損防止オーディオアンプ
  • 分散・連成シミュレーションプラットフォーム
  • 音響センサを用いた異常検知ソリューション
検査
  • Matrixeye™ VI 3D超音波検査装置
    Matrixeye™ VI スポット溶接検査用3D超音波検査装置

出展内容については、都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く