東芝情報システム株式会社

東芝情報システム株式会社、WIBU-SYSTEMS株式会社と
「CodeMeter®」の販売代理店契約を締結

2019年04月03日

東芝情報システム株式会社

東芝情報システム株式会社は、組込みシステムにおいて優れたソフトウェア保護と
ライセンシングのメカニズムを提供する「CodeMeter®」の販売を開始

東芝情報システム株式会社(本社:神奈川県 川崎市、取締役社長:伊藤 壮介、以下 東芝情報システム)は、WIBU-SYSTEMS株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:丸山 智樹、以下 ウイブシステムズ)と、悪意あるリバースエンジニアリングや不正利用からソフトウェアを保護するためのソリューションである「CodeMeter」の販売代理店契約を締結し、2019年4月3日より販売を開始します。

IoTやエッジデバイスにおけるAIの普及を背景として、組込みシステムのソフトウェアに知的財産であるノウハウが一層含まれるようになっています。コアとなる技術の流出や模倣は事業の収益を大きく損うため、組込みシステムのソフトウェアを悪意あるリバースエンジニアリングや不正利用から保護するための対策が求められています。組込みシステム分野に多くの顧客を持つ東芝情報システムは、このようなニーズに応えるため、組込みシステムにおいて優れたソフトウェア保護とライセンシングのメカニズムを提供する「CodeMeter」を販売します。

「CodeMeter」は、ウイブシステムズが保有する信頼性の高いセキュリティ技術を駆使して、次のように機能を実現しています。

CodeMeter

「CodeMeter」は、ソフトウェアの実行を許可するライセンス要件を、USBデバイスなどのハードウェア (ドングル) に格納することができます。これらのドングルには、セキュリティ評価基準の国際規格であるISO/IEC 15408のEAL (Evaluation Assurance Level) 5+の評価を受けているInfineon Technologiesのスマートカードチップを使用しています。DPA(Differential Power Analysis)などのサイドチャネル攻撃の対策がされているため、ドングル内のライセンスを読取ることや複製することは事実上不可能です。

また、「CodeMeter」には、対象プラットフォームの処理能力に対応した3つの製品バリエーションがあります。組込みシステムに最適化された「CodeMeter Embedded」は、Embedded Linux、VxWorks、QNXなどのOSをサポートしており、プラットフォームに応じて300~600KBのサイズのライブラリとして提供しています。マイコンやFPGA向けに機能を絞り込んだ「CodeMeter µEmbedded」は、ローダーコードの占有面積が60 KB以下と、非常にコンパクトな実装です。処理能力の高いサーバやPC向けには、フルスペックの機能を備えた「CodeMeter Runtime」を用意しています。

「CodeMeter」を使うと、例えば、自社で販売した機器のみで動作するソフトウェアを提供することができます。このソフトウェアのリバースエンジニアリングはできず、模倣した安価な機器でこのソフトウェアを動作させることはできません。機器とソフトウェアの組合せであるシステムとしての価値を保ち、事業の収益を守ることができます。

東芝情報システムとウイブシステムズは、日本国内の組込みシステム分野のお客様を中心に「CodeMeter」を提供します。悪意あるリバースエンジニアリングや不正利用からソフトウェアを保護し、技術流出や模倣を防止することで、お客様の事業発展に貢献していきます。

「CodeMeter」のドングル
CodeMeter ドングル

左から、ASIC、マイクロSDカード、内部USB、USB (コンパクト)、USB (コンパクト、キャップ付き)、MLCカード、SDカード、CFカード、USBスティック (プラスチックケース)、USBスティック(メタルケース)

「CodeMeter」の製品バリエーション
CodeMeter 製品バリエーション
展示会出展について

東芝情報システムは、2019年4月10日より東京ビッグサイトで開催される「第8回 IoT/M2M展【春】」に「CodeMeter」を出展します。その他、当社が提供するIoTワンストップサービス、エッジデバイスにおけるセキュリティや画像認識のソリューション、エッジデバイス開発に欠かせない開発・検証ツールを出展し、デモを交えて紹介します。

<第8回 IoT/M2M展【春】>

日時:2019年4月10日(水)~12日(金) 10:00 ~ 18:00 [12日(金)は17:00まで]

場所:東京ビッグサイト 西展示棟 2F(東京都江東区有明)
東芝グループブース(小間No. 24 - 16)

WIBU-SYSTEMS株式会社について

ドイツ カールスルーエを拠点としてグローバルに展開するWIBU-SYSTEMS AGの日本現地法人です。WIBU-SYSTEMS AGは1989年にOliver WinzenriedとMarcellus Buchheitの2名により創設された非公開企業で、ソフトウェアライセンシング市場における革新的なセキュリティテクノロジーのグローバルリーダーです。

WIBU-SYSTEMS株式会社

東芝情報システム株式会社について

東芝グループの一員として、組込みシステム構築、LSI設計、システムインテグレーション、ヘルスケアの分野で、お客様のニーズに最適なソリューションを提供しています。

東芝情報システム株式会社

東芝情報システム株式会社 エンベデッドシステム事業部について

組込みシステム構築分野において長年培ってきた豊富な経験と実績をベースに、先進運転支援システムなどの車載機器から、鉄道や道路向け公共システムなどの社会インフラに至るまでの高度なエンベデッドソリューションを提供しています。

東芝情報システム株式会社 エンベデッドシステム事業部

報道関係からのお問い合わせ先

東芝情報システム株式会社
営業統括部

マーケティング担当:
太細(たさい)、志村
電話番号:
044-200-5376
お客様からのお問い合わせ先

東芝情報システム株式会社
エンベデッドシステム事業部 営業第四部

営業担当:
鈴木
電話番号:
044-246-8320

本文中の会社名、および商品名は各社が商標または登録商標として使用している場合があります。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く