東芝情報システム株式会社

事例紹介

ソリューションから導入事例を見る

エンベデッドソリューション

省電力無線メッシュネットワークを活用した農業倉庫の温湿度管理

省電力無線メッシュネットワークを活用した農業倉庫の温湿度管理

農業倉庫保管管理日誌を自動で作成
10分間隔で各倉庫から温湿度データ収集、クラウドで蓄積管理

滋賀県東北部、長浜市をエリアとする JA北びわこ。琵琶湖の湖畔から続く豊かな穀倉地帯にあって、地域の暮らしと営農・生活面にかかる情報提供の拠点となっている。
2020年6月施行のHACCP義務化を受けて、米穀を保管する農業倉庫における自主的な衛生・品質管理の在り方も大きな課題となっていた。
そこで JA北びわこの導入したのが、東芝情報システムの「省電力無線メッシュネットワーク」をベースとした「楽々日誌パナミエール」だ。保管米穀の品質管理が大幅な向上したのはもちろん、倉庫内の温湿度・穀温の計測、および保管管理日誌への記録を自動化することによって、日常業務の効率化が図れ、4人の担当者を 2名に削減することができた。

事例詳細を読む

お気軽にお問い合わせください。当社の製品・サービスは企業・団体・法人様向けに販売しております。