東芝情報システム株式会社

事例紹介

ソリューションから導入事例を見る

LSIソリューション

analogram トレーニングキット 導入事例 「有明工業高等専門学校」

analogram トレーニングキット 導入事例 「有明工業高等専門学校」

本物の集積回路を体感。「頭を使う」アナログ電子回路教育

有明工業高等専門学校は、福岡県大牟田市に所在する高度技術者の育成を目的とした、国立の高等教育機関だ。 創造性・多様性・学際性・国際性に富む実践的な高度技術者を育成する理念に基づき、毎年多くの優秀な技術者を輩出している。 同校の教育課程は、5年間の本科と2年間の専攻科で構成されている。 このたび効率よくアナログ回路の学習をするため、専攻科の授業でanalogramトレーニングキットが採用された。

事例詳細を読む

SIソリューション

「日常健康見守りサービス™」 導入事例 「中日臨海バス株式会社」

「日常健康見守りサービス™」 導入事例 「中日臨海バス株式会社」

従業員のバイタルデータを収集して、健康管理の促進を目指す

中日臨海バス株式会社は三重県 (四日市市)、大阪府 (堺市)、神奈川県 (川崎市、海老名市)、東京都 (品川区)、千葉県 (船橋市) に拠点を置き、従業員輸送、観光輸送を主なサービスとして展開しています。 常に先進的な取組みを行い、業務の健全化および効率化を目標に以下のシステムの導入を実践してきました。

  • デジタルタコグラフを導入 (1996年)
  • ドライブレコーダーを導入 (2006年)
  • 従業員管理、労務管理、顧客管理システムを構築 (適正診断結果や教育記録も登録: 2013年)
  • 「日常健康見守りサービス™」を導入 (2016年)

事例詳細を読む

Secure Protection 導入事例 「釧路市」

Secure Protection 導入事例 「釧路市」

Secure Protection により個人情報ファイルを暗号化し、情報流出・紛失対策を徹底

釧路市では、公務で扱う個人情報・特定個人情報を含む情報資産のセキュリティ対策強化を推進し、適切なセキュリティポリシーの策定、職員研修を徹底してきた。さらに 5年程前からは、USB メモリなどの外付けデバイスの制限や、使用状況のログを残す仕組みの導入など、情報セキュリティ対策をシステム面でも積極的に強化してきた。

事例詳細を読む

CoPaTis 導入事例 「大阪紙器工業株式会社」

CoPaTis 導入事例 「大阪紙器工業株式会社」

段ボール製造業に特化したシステムの導入で生産効率大幅アップ!

大阪紙器工業株式会社は、段ボールケース・シートの設計・製造・販売までを一貫して手掛ける段ボール製造メーカーである。 段ボール製品は、注文を受けてから製品を出荷するまでの期間が非常に短く、在庫もほぼ持たないことから、受注から製造、出荷までをいかに効率良く、スピーディーに進めるかが鍵となる。 これを実現するために、同社は早くからシステムによる効率化に積極的に取り組み、「CoPaTis」導入により製販在の見える化と属人化の解消を実現した。

事例詳細を読む

SharePlex 導入事例 小売業 「株式会社マルトグループホールディングス」

SharePlex 導入事例 小売業 「株式会社マルトグループホールディングス」

業務システムのディザスタリカバリ対策を短期間・高いコストパフォーマンスで実現

福島県いわき市を中心に、スーパーマーケット (食料品)、くすり (医薬品/調剤薬局) や総合衣料など、多岐にわたる事業を行っている株式会社マルトグループホールディングス (以下、マルト)。 準基幹系システムのデータをリアルタイムに複製することで、万が一の場合も即座にアクセス先を切り替えて事業を継続することが可能なディザスタリカバリ対策として「SharePlex」を採用することを決定。

事例詳細を読む

Tripwire Enterprise 導入事例 「兼松エレクトロニクス株式会社」

Tripwire Enterprise 導入事例 「兼松エレクトロニクス株式会社」

システムの変更管理、IT全般統制への取り組みを強化

IT(情報通信技術)を基盤に企業の情報システムに関する設計・構築、運用サービスおよびシステムコンサルティングとITシステム製品、ソフトウェアの販売等を事業の主体としている兼松エレクトロニクス株式会社。より強固なIT統制への移行に伴い、ファイルやプログラムの変更を監視し管理可能なソリューションについてリサーチした結果、Tripwire Enterpriseが最も適しているとの判断に至った。

事例詳細を読む

分析・予測支援サービス 導入事例 「学校法人 産業医科大学」

分析・予測支援サービス 導入事例 「学校法人 産業医科大学」

産業医学分野の基礎研究に分析・予測支援サービスを活用

産業医科大学(北九州市)の藤木教授および中田教授の研究チームでは、「快適な労働環境とそこで働く労働者の健康維持・増進の実現のためのデータサイエンス技術の応用」をテーマとした実証研究を行っている。産業医科大学は、(公財)北九州産業学術推進機構が実施する科学技術振興機構「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム」のFS(※1)事業に参加しており、この研究の中心となる検証では、センサを介して取得した大量の生体データなどをデータサイエンス技術を応用して分析しようとする試みが進められている。
※1 FSとは、フィージビリティスタディの略で、プロジェクトの実現可能性を事前に調査・検討すること。

事例詳細を読む

ヘルスケアソリューション

「健保基幹業務システムHiPROS」導入事例「大阪自動車販売店健康保険組合」

「健保基幹業務システムHiPROS」導入事例「大阪自動車販売店健康保険組合」

保険給付業務の効率化と健康増進活動の向上

大阪自動車販売店健康保険組合は財政状況が厳しいなか、医療費適正化を目指し被保険者や被扶養者への健康保持、増進のため保健事業を展開している。データヘルス計画の施行に伴い、この保健事業をさらに充実させたいと考えていた。
このため、業務を効率化し、効果的な保健事業の展開を目的として、「HiPROS」と「総合健康マネジメントシステム」が導入された。

事例詳細を読む

Asociado IV 導入事例 社会医療法人 景岳会 「南大阪総合健診センター」

Asociado IV 導入事例 社会医療法人 景岳会 「南大阪総合健診センター」

健診業務の工数を減らすことで受診者サービスの向上と業務の効率化に大きく寄与した Asociado IV 健診システム

社会医療法人 景岳会 「南大阪総合健診センター」、院内における人間ドック施設部門としては先駆け的な存在で、健診結果の迅速な通知が可能な運営を行っているのが特徴の1つとなっており、多くの受診者が毎年リピータとして利用するなど受診者からの信頼も厚い。
多種多様な健診種類の運用に合わせられるパッケージの柔軟性が高く評価された、Asociadoが同センターの健診システムの基盤として採用されることになった。

事例詳細を読む

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。