東芝情報システム株式会社

事例紹介

ソリューションから導入事例を見る

エンベデッドシステムソリューション

省電力無線メッシュネットワークを活用した農業倉庫の温湿度管理

省電力無線メッシュネットワークを活用した農業倉庫の温湿度管理

農業倉庫保管管理日誌を自動で作成
10分間隔で各倉庫から温湿度データ収集、クラウドで蓄積管理

滋賀県東北部、長浜市をエリアとする JA北びわこ。琵琶湖の湖畔から続く豊かな穀倉地帯にあって、地域の暮らしと営農・生活面にかかる情報提供の拠点となっている。
2020年6月施行のHACCP義務化を受けて、米穀を保管する農業倉庫における自主的な衛生・品質管理の在り方も大きな課題となっていた。
そこで JA北びわこの導入したのが、東芝情報システムの「省電力無線メッシュネットワーク」をベースとした「楽々日誌パナミエール」だ。保管米穀の品質管理が大幅な向上したのはもちろん、倉庫内の温湿度・穀温の計測、および保管管理日誌への記録を自動化することによって、日常業務の効率化が図れ、4人の担当者を 2名に削減することができた。

事例詳細を読む

LSIソリューション

analogram トレーニングキット 導入事例 「姫路工業高等学校」

analogram トレーニングキット 導入事例 「姫路工業高等学校」

少ない時間でいかに経験を積むかが課題!実習で修得するアナログ回路

兵庫県立姫路工業高等学校(以下、姫路工業高校)は、兵庫県姫路市に所在する機械科、電気科、工業化学科、デザイン科、溶接科、電子機械科の6学科からなる専門高校だ。創立83年を迎えた同校は、「ものづくりを通して、社会を担う一員としての自覚を養う人づくり」を実践し、多くの優秀な技術者を輩出してきた。

全国工業高等学校長協会が主催するジュニアマイスター顕彰制度で、毎年全国でもトップクラスの認定者総数を誇る同校は、特色ある教育活動に積極的に取り組むと共に新しい技術の導入にも力を入れている。このたび電子機械科のアナログ回路学習の実習用教材として、当社のanalogramトレーニングキットが採用された。

事例詳細を読む

analogram トレーニングキット 導入事例 「有明工業高等専門学校」

analogram トレーニングキット 導入事例 「有明工業高等専門学校」

本物の集積回路を体感。「頭を使う」アナログ電子回路教育

有明工業高等専門学校は、福岡県大牟田市に所在する高度技術者の育成を目的とした、国立の高等教育機関だ。 創造性・多様性・学際性・国際性に富む実践的な高度技術者を育成する理念に基づき、毎年多くの優秀な技術者を輩出している。 同校の教育課程は、5年間の本科と2年間の専攻科で構成されている。 このたび効率よくアナログ回路の学習をするため、専攻科の授業でanalogramトレーニングキットが採用された。

事例詳細を読む

お気軽にお問い合わせください。