東芝情報システム株式会社

ITmedia Virtual EXPO 2021 秋
「組み込み開発&エレクトロニクス・AI EXPO」出展のご案内

開催中 会期:2021年09月01日(水)~ 2021年09月30日(木)

ITmedia Virtual EXPO 2021 秋

この度、オンラインメディア系大手のITmediaが主催し今回23回目となる国内最大級のバーチャル展示「ITmedia Virtual EXPO 2021 秋」に出展する運びとなりました。

この機会にぜひご高覧賜りたくご案内申し上げます。

出展概要

名称 ITmedia Virtual EXPO 2021 秋
組み込み開発&エレクトロニクス・AI EXPO
オンライン展示期間 2021年9月1日(水) ~ 2021年9月30日(木)
お申し込み https://ve.itmedia.co.jp/em/2021a/embedded [ITmedia Virtual EXPO]
ITmedia Virtual EXPO 実行委員会

出展内容

BMS開発におけるMBDの導入とモデルライブラリの活用

設計段階で仕様の妥当性が検証できるモデルベース開発を導入することで、効率的なバッテリマネージメントシステム(BMS)開発が可能となります。
当社よりSimulinkモデルとして提供するバッテリやBMSのモデルライブラリを活用すれば、モデル化作業の工数を大幅に圧縮することができます。

Bluetooth開発に最適なSDKと各種ソリューション

SIG認証取得済みスタックを使用した当社製Bluetooth SDKは、Bluetooth 5.0に対応した、特定のチップセットに依存しない実装です。
国内メンバで構成された当社専門チームが提供するBluetoothソリューションは、コンサルから接続性解析まで、製品開発をトータルにサポートします。

省電力無線メッシュネットワークによるセンサデータの収集

さまざまな場所に設置されたセンサをメッシュネットワークに接続し、収集したセンサデータを1箇所でまとめてクラウドに送信すれば、機材や通信費を抑えることができます。
当社の省電力無線メッシュネットワークは、乾電池で動作する省電力設計で、広範囲のデータを高い収集率で収集できます。

リバースエンジニアリングや改ざんからソフトウェアを保護

ベリマトリックス社のソフトウェア保護ソリューションが、貴社のソフトウェアに耐タンパ性能を付加します。 独自のセキュリティを適用困難なモバイルアプリケーションなどに最適です。

レビューやツールで発見困難なランタイムエラーを検出

当社のランタイムエラー診断サービスは、当社独自の解析技術により、レビューや静的解析ツールで発見しづらいラインタイムエラーを高い精度で検出します。
ご要望に応じて、検出したランタイムエラーについて、当社のエンジニアが解決策を提案します。

出展内容については、都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く