東芝情報システム株式会社

無料オンラインセミナー:
「サイバー脅威に負けない制御システムを構築する」のご案内

終了 本セミナーは終了しました。ご参加いただきありがとうございました。

サイバー脅威に負けない制御システムを構築する

IoTやCPS(Cyber-Physical System)の潮流において、制御システムを取り巻く状況も多様化しています。制御システムの汎用化やオープン化に伴い、これまで情報システムが中心であったサイバー攻撃のリスクが制御システムにもおよんでしまう昨今、制御システムセキュリティの必要性が広く認識されつつあります。

「サイバー脅威に負けない制御システムを構築する~ IEC 62443 を実装するための組込みソフトウェアソリューション ~」と題した本講演では、制御システムにおけるセキュリティ規格とその実装技術を紹介します。

開催概要

配信日時:
2021年8月26日(木) 14:00~16:00
参加費:
無料
主催:
東芝情報システム株式会社

お申し込み方法

お申し込みは、以下のアイティメディア株式会社(ON24 webcast)の申し込みページで受け付けております。

「サイバー脅威に負けない制御システムを構築する」セミナー [アイティメディア株式会社]

セミナー プログラム

講演1 基調講演

制御システムセキュリティの標準化動向と東芝の取り組み

講師: 株式会社 東芝 研究開発センター
サイバーセキュリティ技術センター サイバーセキュリティ技術部
シニアエキスパート 斯波 万恵 氏

IoTやCPS(Cyber-Physical System) の潮流において、産業制御システムを取り巻く状況も多様化しています。制御システムの汎用化やオープン化に伴い、これまで情報システムが中心であったサイバー攻撃のリスクが制御システムにもおよんでしまう昨今、制御システムセキュリティの必要性が広く認識されつつあります。
本講演では、産業用自動制御システム(IACS)セキュリティを確保するための推奨セキュリティ対策を規定したIEC 62443 シリーズの構成、各パートの概要と最新状況、IEC 62443関連最新トピックについて紹介し、制御システムセキュリティにおける東芝の取り組みについても説明します。

講演2

IEC62443対応を加速するホワイトリスト型マルウェア対策ツール
SecNucleus WhiteEgret™

講師: 株式会社 東芝 研究開発センター
サイバーセキュリティ技術センター セキュリティ基盤研究部
上席研究員 金井 遵 氏

制御システムの汎用システム化、ネットワーク化に伴い、セキュリティ対策が急務となっています。
本講演では、制御システムで導入が進むホワイトリスト型の実行制御ソフトウェアの一つであるSecNucleus WhiteEgret™について紹介します。さらに制御システム向けセキュリティ規格としてますます重要性が高まっているIEC 62443とSecNucleus WhiteEgret™の関係について説明します。

講演3

FIPS140-3認証を支援するIoT機器の実装ソリューション

講師: ラムバス株式会社
ジャパン リジョナル ジェネラルマネージャ
伊南 恒志 氏

さまざまな脅威に晒されるIoT機器においては、セキュリティ実装の品質の担保が年々重要となってきています。広く認知されている第三者認証を得たソリューションを用いることにより、ユーザーのIoT機器への信頼度を高めることができます。
本講演では、暗号モジュールに関するセキュリティ要件の仕様を規定する米国連邦標準規格のFIPS 140-3の解説と、この認証取得を支援するラムバスのさまざまなソリューションについて紹介します。

講演4

CodeMeterが実現するソフトウェアロジック保護と実行権限制御
~IoTデバイスや産業機械システムのIEC62443-4認証に向けて~

講師: WIBU-SYSTEMS株式会社
代表取締役
丸山 智樹 氏

テクノロジーは飛躍的に進化し、組み込みデバイスはより強力で、より安価に、そして何よりもより汎用性の高いものになりました。最近のデバイスは、カスタムハードウェアの代わりに、JavaまたはCでプログラムされた標準コンポーネントを使用する傾向があります。これにより、イノベーションへの道が開かれましたが、制御システムに対する保護、セキュリティの基準も上がっています。
本講演では、制御システム向けセキュリティ標準であるIEC62443の要件を実現する上で、WIBU-SYSTEMSのCodeMeterが提供するソフトウェア保護と実行権限制御の仕組みについて事例を交えて紹介します。

講演5

IIoTソフトウェアのサイバー脆弱性に対処するCybellumサイバー・デジタルツイン

講師: サイベラム・テクノロジーズ合同会社
ジェネラルマネジャー
奥田 正和 氏

高度化した産業システム、すなわちIIoTの世界では、ソフトウェアの脆弱性がサイバーリスクの焦点です。サイベラムの脆弱性管理ツールは、IIoTのセキュリティリスクを可視化し、管理します。
産業システムのサイバー脆弱性対策にサイベラムがどのように貢献するか、IEC62443要件を交えて紹介します。

セミナー内容については、都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8320

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く