東芝情報システム株式会社

基本情報

沿革

昭和37年(1962) 東芝・フジテレビジョン・日本技術開発の共同出資で資本金5千万円で日本ビジネスオートメーション株式会社を設立
昭和43年(1968) 東芝の関連会社となる
昭和49年(1974) 本社を日本橋から原宿に移転
昭和62年(1987) 川崎市に事務所・システム開発センターを開設
平成 2年(1990) 資本金10億円に増資
平成 3年(1991) 関連6社統合し、東芝情報システム株式会社に社名変更
平成 4年(1992) 首都圏拠点を川崎市(日進町)に統合
平成 7年(1995) 本社を原宿から川崎市に移転
平成 9年(1997) 通産省 情報処理サービス業情報システム安全対策事業所認定
平成12年(2000) プライバシーマーク制度JISQ15001準拠認定
平成13年(2001) ISO9001(2000年版)システム構築・ソフトウェア開発 全事業部内で認証取得
平成14年(2002) ISO9001(2000年版)半導体・サービスが新たに認証取得
平成15年(2003) CMMレベル4認証取得
平成17年(2005) 本社、システム開発センターを統合、事務所移転(日進町 興和川崎東口ビル)
平成18年(2006) ISO/IEC27001認証取得
平成20年(2008) ISO14001認証取得(本社)
平成27年(2015) 子会社・東芝情報システムテクノロジー株式会社を統合

↑ページトップへ

ご質問・資料請求などお気軽にお問い合わせください。