東芝情報システム株式会社

技術情報誌『Wave』

技術情報誌「Wave」 Vol.20 特集『SIソリューション』 ( 2016.5発行 )

技術情報誌「Wave」 Vol.20 特集『SIソリューション』 ( 2016.5発行 )

Vol.20 では、情報漏洩対策などセキュリティから、日常健康見守り、機械学習を活用した予測分析、クラウド対応勤怠管理まで、当社の幅広いSIソリューションを紹介します。

また、Bluetoothアプリの容易な開発を実現する組込み向けSDK「NetNucleus BT」や、当社のハードウェア・ソフトウェア技術力を生かしたIP-XACTによるソリューションなどの組込み、LSIのソリューションも掲載しています。

特集『SIソリューション』

※ 以下のPDFファイルは別ウィンドウで開きます。

  • 2. ~特集に寄せて~
    お客様の事業拡大に貢献し、未来を共創できるサービスプロバイダを目指す

    (SI ソリューション事業部 事業部長 三井 真吾)

    全文 [PDF/577KB]

  • 4. 漏洩を前提にした先進的な情報漏洩対策ソリューション「Secure Protection」
    (SIソリューション事業部 野瀬 克紀)

    情報漏洩のニュースは、民間企業、公的機関を問わず、後を絶ちません。現に、情報漏洩の事件・事故はセキュリティ事件・事故の8割を超えるほど多数発生し続けているのが現状です。この背景を踏まえ、当社では、「情報漏洩は防ぎきれない」ことを前提にした先進的な情報漏洩対策ソリューションを2016年1月より販売開始、民間企業や官公庁・自治体などで活用いただいています。

    全文 [PDF/654KB]

  • 6. 従業員の健康管理で運行管理業務の負荷を軽減「日常健康見守りサービス」
    (SIソリューション事業部 杉崎 義雄)

    昨今、「従業員の健康管理」は、企業経営における重要な課題になりつつあります。厚生労働省の主導で2015年度から「データヘルス計画」が始まり、また経済産業省においては、「企業の健康投資ガイドブック」を発行するなど、従業員の健康管理は企業の重要な経営課題のひとつになっています。当社では、業務上、車を運転する企業などに対して「従業員の健康管理」を支援する「日常健康見守りサービス」の販売を開始しました。

    全文 [PDF/716KB]

  • 8. 適切な労務管理で職場環境改善を支援する「dynaCloud 勤怠Navi」
    (SIソリューション事業部 平原 和秀)

    勤怠管理を紙ベースで行っていて日々の勤務状況を即時に把握できないことにより、過重労働などへの事前対策を講じられずお困りの企業もまだ多く存在します。長時間労働などによる職場環境の悪さをニュースで報道されるケースも少なくありません。当社が販売している「dynaCloud 勤怠Navi」は、タイムカードの集計や残業時間の管理に苦労している企業に対し、適切な労務管理を支援します。

    全文 [PDF/1.10MB]

  • 10. ビッグデータを活用したビジネスに貢献する機械学習
    (SIソリューション事業部 朝倉 克己)

    M2M/IoT時代を迎え、企業のデータ分析力の重要性が高まっており、ビッグデータ活用に資する"機械学習"が注目されています。当社は、新たな企業価値の創造に向け、製造から販売までビジネスの現場で機械学習を取り入れた予測分析に取り組んでいます。大きな初期投資のリスクに二の足を踏む企業に向け、小さな環境で費用対効果を評価しながら導入できる「スモールスタート」を提案しており、エンベデッド領域も含めた当社の幅広い技術ノウハウと融合した予測分析ソリューションを提供していきます。

    全文 [PDF/847KB]

  • 12. 企業の迅速な経営判断に役立つBIツールを活用した情報の「見える化」
    (SIソリューション事業部 佐藤 幸宏)

    さまざまなビジネスの現場で「見える化」が注目され、BI (ビジネスインテリジェンス)ツールに対する企業の関心が高まっています。こうしたニーズに対応するため、当社では、BIツール「QlikView / Qlik Sense」の販売に加え、自社導入のノウハウを生かしたサービスを提供し、見える化の推進・迅速な意思決定を支援します。

    全文 [PDF/863KB]

  • 14. サイバー攻撃からの安全性を診断する脆弱性診断製品
    (SIソリューション事業部 川﨑 守)

    システムの脆弱性を狙ったサイバー攻撃の手口が複雑化、巧妙化するにつれ、政府機関や企業の被害が深刻化しています。それに伴い、システムに対する脆弱性診断を頻繁に行うお客様が増えてきました。当社が提供する脆弱性診断製品「Tripwire IP360」は、そのようなニーズにお応えし、システムのセキュリティ強化を図りながらセキュリティ対策運用コストの低減も可能にします。また、当社が得意とする資産管理ソフトウェアやパッチ適用ソフトウェアを組み合わせたソリューションにも注力し、企業のセキュリティ対策を支援していきます。

    全文 [PDF/890KB]

ソリューション紹介

  • 16. 地域医療連携におけるSS-MIX2コンバータの提供を
    (SIソリューション事業部 田村 学)

    近年、高齢者の増加と疾病構造の変化により、住み慣れた地域で生活するための医療を地域全体で支える地域完結型医療の提供が求められています。しかしながら、地域完結型医療で必要となる医療機関同士の医療情報の共有は遅れており、業界標準規格の「IHE」、「SS-MIX2」が定着した段階です。医療情報を公開するための標準規格であるSS-MIX2の形式でデータを作成するプログラムを開発し、お客様への適用を開始しています。当社は、電子カルテシステムの導入を検討されている医療機関や、SS-MIX2に未対応の電子カルテシステムを導入されている医療機関に対して、地域医療連携の普及を支援していきます。

    全文 [PDF/654KB]

  • 18. Bluetoothアプリの容易な開発を実現する組込み向けSDK「NetNucleus BT」
    (エンベデッドシステム事業部 安孫子 豊)

    超低消費電力版のBluetooth Low Energy規格の登場によりスマートフォンやビーコンなどの分野で躍進の止まらないBluetoothは、いまやIoTの切り札とも言われています。当社は、お客様が容易にBluetoothアプリケーション開発を行える組込み向けBluetooth SDK「NetNucleus BT」とBluetoothに関する豊富な経験によるノウハウを生かし、コンサルティングから相互接続性試験・解析まで、お客様のBluetooth製品に対してトータルな技術サポート・サービスを提供しています。

    全文 [PDF/629KB]

  • 20. 当社のハードウェア・ソフトウェア技術力を生かしたIP-XACTによるソリューションを提供
    (LSIソリューション事業部 高橋 功次)

    IP-X AC T(アイピー・イグザクト)は、LSIの設計データの管理やプロセスの自動化などに資する規格であり、その普及が期待されています。当社は世界的なツールベンダのMagillemDesign Services(以下、マジレム社)と提携し、IP-XACTのツール普及に貢献するだけでなく、お客様のニーズに合わせた技術サポートや開発の支援を行います。今後は当社のLSIからソフトウェアまでの豊富な技術者と幅広い技術対応力を生かし、お客様の開発環境構築に寄与していきます。

    全文 [PDF/672KB]

技術トピックス、他

  • 22. ニュース&インフォメーション Next Wave
    「人工知能」

    全文 [PDF/425KB]

  • 23. ひと (PERSON)
    お客様のイノベーションに携わる営業を目指す

    全文 [PDF/386KB]

一括ダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをダウンロードするには「Get Adobe Reader 」をクリックしてください。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求などお気軽にお問い合わせください。