東芝情報システム株式会社

重要・機密ファイルを「探して」「守る」 Secure Protection

1. Secure Protection - パソコン内の重要・機密ファイルを「探して」「守る」 - 基礎編

「Secure Protection」は、社内のパソコンに保存されている重要・機密情報ファイルを自動で「探して」「守る」情報漏洩対策ソリューションです。ファイル利用者はセキュリティ管理を意識せず安全に情報漏洩の対策ができます。

タイトル

Secure Protection - パソコン内の重要・機密ファイルを「探して」「守る」 - 基礎編

概要

情報セキュリティーの重要性が叫ばれながらも、関連する事故・事件は、増加の一途をたどっています。 いま求められるのは、「情報が流出する」ことを前提とした対策です。

マイナンバーをはじめとする特定個人情報、 重要機密情報などが含まれたファイルを探し、暗号化し、管理・追跡し、万一流出した場合は、消去する。 これらを自動実行し、シームレスに実現するのが Secure Protection です。

記載の会社名および製品名は各社が商標または登録商標として使用している場合があります。

関連情報・サービス

↑ページトップへ

ご質問・資料請求などお気軽にお問い合わせください。