東芝情報システム株式会社

統合IT基盤 (VITA)

データ・プロテクション

データプロテクション - リアルタイム・レプリケーション - ( SharePlex Double-Take )

データプロテクション - リアルタイム・レプリケーション - ( SharePlex Double-Take ) 概要

ビジネスの継続性を担保する
リアルタイム・レプリケーション

DBのアクセス急増。
BIツールによる参照が遅くなった。
OracleDBのバージョンアップ、サーバのリプレース。
システムを何時間も止められない!
サービスを止めず、機会損失を回避したい。

データプロテクションソリューションは、こんなお客様の悩みを解決します。

ご提案製品

SharePlex

SharePlexは、運用中のOracleデータベースをほぼリアルタイムにレプリケーション(複製)します。
Oracleの各エディション、各バージョンにおいてデータベースをほぼ停止することなく、データ抽出・データ移行を可能とし、容易にBCP対策やバージョンアップが行える高機能・高性能で、かつ低コストなソリューションです。
他社レプリケーションソフトウェア(Oracle DataGuard、Oracle GoldenGateなど)とのベンチマーク(競合情報・製品比較情報)についてご興味がある方は、弊社までお気軽に問い合わせください。

活用例
  • Oracle DBを利用している基幹系システムのBCP対策
  • 参照系DBと更新系DBの負荷分散による、Webサイトアクセスのパフォーマンス改善
  • BIシステム(データベース)をリアルタイムで利用する経営分析システム
  • リアルタイム性を要求され、システム停止ができないシステムデータベース移行
  • Oracleの異なるエディション、バージョン、プラットフォーム間のデータ移行、バージョンアップ

Double-Take

Windowsサーバの高速データレプリケーション(複製)とフェイルオーバー機能を搭載。

特長
  • 物理・仮想環境を問わず、運用サーバのシステム(OS・アプリケーション・データ)をリアルタイムでレプリケーション(複製)します。
  • 障害時や災害時には、瞬時にフェイルオーバーをかけて待機サーバにてシステムを再開することが可能です。
  • レプリケーション時には更新データのみ複製するので、LAN/WANへの負荷も最小で実現できます。

事例紹介

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く