東芝情報システム株式会社

セキュリティソリューション

システム監視ソリューション「Tripwireシリーズ」

システム監視ソリューション「Tripwireシリーズ」 概要

システム改ざん、情報漏えい、標的型攻撃気づいてますか?

改ざん、情報漏えい、標的型攻撃に気づいてますか?

Tripwire は、IT システムを監視し、あらゆる変更を検知することで、セキュリティの強化とコンプライアンスの証明、可用性の向上を実現します。 外部からだけでなく内部からの不正アクセス、オペレーションミスもすばやく検知し、早期に復旧の対策をサポートします。

近年、常に変化し続ける情報資産への脅威、社内規定や法規制遵守への関心が高まっています。 Tripwire では、ネットワーク内のデバイスと、それらに関連するオペレーティングシステム、アプリケーションおよび脆弱性を含む企業ネットワークを包括的に可視化します。

「トリップワイヤ・ジャパン パートナー・オブ・ザ・イヤー 2015 Best Selling Partner」を受賞

「トリップワイヤ・ジャパン パートナー・オブ・ザ・イヤー 2015」は、トリップワイヤ・ジャパン株式会社(以下、トリップワイヤ社」) のパートナー企業の中から、2015年度においてビジネスの発展に最も寄与した No.1 パートナーに対して贈られるものです。

当社は1998年からの長年に渡るトリップワイヤ社とのパートナーシップのもと、2015年度においては脆弱性管理製品 Tripwire IP360 などトリップワイヤ社の製品を幅広く取り扱う販売パートナーとして連携するだけではなく、Tripwire Enterprise 認定エンジニアを最も多く擁し、プロフェッショナルサービスビジネスを展開しております。 今回の表彰では当社の取り組みと実績を高く評価いただきました。

今後もトリップワイヤ社との強力なパートナーシップのもと、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現に向けてニーズに合わせた提案、構築、開発、保守体制を提供してまいります。

目次

Tripwire が選ばれる3つの理由

  1. 標的型攻撃もすばやく検知

    近年、企業や官公庁をターゲットにした標的型攻撃が増加しています。

    Tripwire では、Web コンテンツ等の改ざん、マルウェアによる攻撃、内部からの不正な操作やオペレーションミスによる変更をいち早く検知し、迅速な対応を促すことで、被害の拡散を防ぎます。

    また、サーバのシステムファイル (レジストリ含む) の改ざんも検知可能です。

  2. コンプライアンスの達成、維持、証明までを強力に支援

    Tripwire では、豊富なセキュリティポリシーのテンプレートを適応することにより、迅速にコンプライアンスの達成を支援します。ポリシーが対応できているか可視化することにより、未対応の項目について、素早く対応することが可能となり、達成した高いコンプライアンスを継続的に維持します。

    また、コンプライアンスの達成度を可視化することで、監査への対応を容易にし、コンプライアンスの証明をします。

    Tripwire は、PCI DSS [1] に対し、ファイル整合性監視 (変更監査) と、コンプライアンスの達成と維持も実現可能です。

  3. 信頼と実績

    Tripwire は、世界約90ヵ国7000社、Fortune500社の 43% に導入され、マーケットシェア No.1 を誇る変更検知のパイオニアです。国内においても、官公庁、金融、大手企業を中心に、既に約1000社を超えるお客様に導入されています。

Tripwire 製品構成

Tripwire Enterprise

改ざん検知・セキュリティ可視化ソリューション

改ざん検知、標的型攻撃対策、PCI DSS を実現するソリューションです。 IT システムの変更管理によるコンプライアンスの証明、セキュリティの可視化、運用管理の向上を実現します。

Tripwire Enterprise

クラウド版脆弱性管理

ネットワークのリスクの包括的なビューを提供するエンタープライズクラスの脆弱性・リスク管理ソリューションです。

Tripwire IP360

Tripwire PureCloud

クラウドベース脆弱性スキャンソリューション

Tripwire IP360 をクラウドサービスとして提供する、クラウドベースの脆弱性スキャンソリューションです。 内部・外部ネットワークの自動スキャンを可能にします。

Tripwire PureCloud


[1] PCI DSS (Payment Card Industry Data Security Standard) は、カード会員データを取り扱う業界や企業が、クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定されたクレジットカード業界のグローバルセキュリティ基準です。 5社の国際ペイメント・ブランド (VISA, JCB, Master Card, American Express, Discover) によって策定されています。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く