東芝情報システム株式会社

システム監視ソリューション「Tripwire シリーズ」 導入事例

システム改ざん、情報漏えい、標的型攻撃気づいてますか?

改ざん、情報漏えい、標的型攻撃に気づいてますか?

目次

Web の改ざん検知 - 某官公庁 様

入札仕様の改ざん対策として、Tripwire を提案。 DMZ 上のすべてのサーバを Tripwire で監視。 Web のコンテンツだけでなく、サーバのシステムファイルも監視を行うことで、標的型攻撃に対処。

導入のポイント

  • サーバに負荷をかけることなく、監視することが可能

  • Web のコンテンツだけでなく、システム全体(Windows のレジストリなど)の監視が可能

PCI DSS の認証取得 - 某金融機関 様

Tripwire を導入し、PCI DSS の要件 11.5 ファイル整合性監視をクリア。 その他セキュリティ要件についても、メーカーポリシーテンプレートをカスタマイズし定期的にテストを行うことで、セキュリティレベルを維持し監査に対処。

導入のポイント

  • 要件 11.5 以外の他要件にも対応

  • PCI DSS の具体的なセキュリティポリシーを提供

  • 定期的なテストを行い、常に高いセキュリティレベルを維持できる

IT 全般統制 - 兼松エレクトロニクス株式会社 様

システム全体を可視化して改ざん検知、情報漏えい、標的型攻撃対策を強力にサポート Tripwire Enterprise

日本全国に販売拠点や保守サービス網を整え、米国・中国・ASEAN 地域・インドに拠点を設置する IT ソリューションとサービスを提供する兼松エレクトロニクス株式会社。 より強固な IT 統制への移行の検討から、ファイルやプログラムの変更を監視し管理可能なソリューションのリサーチの結果、Tripwire Enterprise が適していると判断された。...

事例詳細を読む

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く