東芝情報システム株式会社

マイナンバー対応トータル・ソリューション

セキュリティソリューション

脆弱性診断・管理ソリューション「Tripwire IP360」

「Tripwire IP360」 製品構成

「Tripwire IP360」 ライセンス体系

ライセンス体系は、以下の2種類となります。

表は左右にスクロールできます
ソリューション 価格形態 構成形態 適応IP数 WebAppスキャン
IP360 年間サブスクリプション & 永続ライセンス オンプレミス 500~
PureCloud 年間サブスクリプション クラウド ~500

「Tripwire IP360」 構成

IP360構成は、アプライアンスとライセンスの2種類からお選びいただけます。

1.アプライアンス(IP360 VnE Manager + IP360 Device Profiler)
アプライアンスでの構成では、次の3つの提供形態をご用意しております。
  1. IP360 VnE Manager:ハードウェア、IP360 Device Profiler:ハードウェア
  2. IP360 VnE Manager:ハードウェア、IP360 Device Profiler:仮想イメージ
  3. IP360 VnE Manager:仮想イメージ、IP360 Device Profiler:仮想イメージ
2.ライセンス(IP数での課金)
ライセンスでの構成では、次の2つの課金形態をご用意しております。
  1. 永続ライセンス(次年度以降別サポート)
  2. 年間サブスクリプション(サポート含む)

「Tripwire IP360」 構成例

IP360は、管理機能と診断機能を合わせ持つ IP360 VnE Manager (IP360 VnE) と、診断機能に特化した IP360 Device Profiler (IP360 DP) で構成されます。
IP360 Device Profiler は追加導入ができるため、システム構成の変更や診断対象の拡大にも柔軟に対応することができます。
例えば初期導入時は、クラウド型の脆弱性診断サービスでは診断しにくい内部セグメントにあるサーバ群及びネットワーク機器に対象を絞って診断し、運用に慣れてきてからDMZ(DeMilitarized Zone)にある Webサーバについても診断対象とするなど、運用方針や予算計画に合わせて導入することができます。

IP360構成例IP360構成例

IP360 VnE Manager (IP360 VnE)
管理機能、診断機能
  • 最新診断ルールの取得
  • 対象システムのIT資産の収集
  • 各機器の診断設定を作成
  • 診断結果データの収集
  • 診断結果のスコアリング
  • 診断結果レポート出力
IP360 Device Profiler (IP360 DP)
診断機能
  • IP360 VnEで作成した診断設定の取得
  • 診断設定に基づく各機器の脆弱性診断
  • IP360 VnEへ診断結果の送信

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く