東芝情報システム株式会社

企業・団体向け クライアント運用管理ソフトウェア SKYSEA Client View 概要

IT 資産一元管理運用情報セキュリティ対策なら
SKYSEA Client View
サイバー攻撃へのリスク対策安全運用支援する
オールインワン・ソフトウエア

SKYSEA Client View

SKYSEA Client View

企業・団体向け クライアント運用管理ソフトウェア SKYSEA Client View (スカイシー・クライアント・ビュー) は、IT 資産の有効活用を支援するオールインワン・ソフトウェアです。 組織内の PC をはじめ、さまざまな IT 機器、ソフトウェア資産を一元管理することで効率的な運用管理と、安全な情報漏洩対策を支援します。

広範な管理範囲:

IT の進化とともに組織が管理すべき対象は、サーバー、クライアント PC、各種デバイスやネットワーク機器など多岐にわたります。 SKYSEA Client View は、これらすべてを一元管理します。

充実したリスク対策・情報漏洩対策支援機能:

SKYSEA Client View は、組織の IT 資産の利用状況と重要データへのアクセス状況を把握する機能を提供し、適切な情報管理とリスク対策を支援します。

リスク対策支援機能により組織をターゲットとした標的型攻撃やランサムウェアなどの状況を把握することができます。 情報漏洩対策により、厳重な管理が求められるマイナンバーなどの重要データを管理することができます。

さらに、東芝情報システムは、情報漏洩対策の強化に Secure Protection との併用を推奨しています。

Secure Protection を利用することで、個人情報や機密情報を含む重要ファイルを暗号化して管理することができます。 暗号化されたファイルが漏洩した場合でも、そのファイルは開くことはできないため、安全な運用が可能となります。

Secure Protection

SKYSEA Client View 導入メリット

  • 効率的な IT 資産管理:

    • 資産管理」機能で社内の IT 資産情報が自動で収集できるため、効率的にかつリアルタイムに管理が行えます。

    • クライアント PC やネットワーク機器などのハードウェアだけでなく、ソフトウェアのライセンス数やインストール状況などもクライアントPCごとに一覧形式で手軽に把握できます。

    • メンテナンス」機能のリモート操作で遠隔地にあるクライアント PC の IT 資産の確認やトラブル対応が現地に行くことなく行えます。

    • 機器のメンテナンスが必要な際に、各クライアント PC にメッセージを配信して周知することができるので、作業が効率化できます。

  • 組織の脆弱性の対策:

    • ファイルを紛失したとき、「ログ管理」機能で該当ファイルに関する操作履歴から追跡できます。

    • サポートが終了しているソフトウェアのインストール状況が「資産管理」機能で把握できます。

    • 業務に不要なソフトウェアがインストールされていないか、「資産管理」機能で随時確認ができます。

    • ログ管理」機能でクライアントPCからアクセスした Web サイトの URL や閲覧期間など Web 利用状況を収集しているため、業務に関係のないサイト閲覧の抑止力になります。

  • 情報漏洩対策:

    • デバイス管理」機能で USB メモリに対する柔軟な使用制限が設定できます。 例えば、私物などの外部から持ち込んだ USB デバイスは使えないようにするなどの設定が可能です。

    • デバイス管理」機能は、使用ユーザーや PC に合わせて状況に応じた管理ができます。 例えば、外部での会議など、どうしても電子データの持ち出しが必要な場合のみ使用を許可するなどの設定が可能です。

    • ログ管理」機能により、普段から「いつ」「誰が」「何をしたのか」などのログを自動で収集することができます。 ログとして、Web サイトへのアクセス状況や、ファイルの使用状況などを記録することができます。 情報セキュリティ事故やシステム障害などが起きた際には、ログを確認することで問題点を素早く発見して対策を立案することができます。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く