東芝情報システム株式会社

データ・プロテクション

Oracle データベースの移行とレプリケーションツール「SharePlex for Oracle」

Oracle データベースの移行とレプリケーションツール「SharePlex for Oracle」 導入事例

停められないシステムデータ移行複製「SharePlex for Oracle」

SharePlex for Oracle (シェアプレックス・フォー・オラクル)」による、リアルタイム・レプリケーション導入事例をご紹介します。

SharePlex 導入事例 小売業 「株式会社マルトグループホールディングス」 様

SharePlex 導入事例 小売業 「株式会社マルトグループホールディングス」 様

株式会社マルトグループホールディングス

福島県いわき市を中心に、スーパーマーケット (食料品)、くすり (医薬品/調剤薬局) や総合衣料など、多岐にわたる事業を行っている株式会社マルトグループホールディング。 準基幹系システムのデータをリアルタイムに複製することで、万が一の場合も即座にアクセス先を切り替えて事業を継続することが可能なディザスタリカバリ対策として「SharePlex for Oracle」を採用することを決定。

導入事例詳細を読む

目次

導入事例 1. 某製造業様 - 参照用 Oracle データベースによるパフォーマンス改善

某製造業様では、システムへのアクセスが急増し、データベースへの負荷が高まりパフォーマンスが劣化してきました。

参照用 Oracle データベース構築

参照用 Oracle データベース構築

そこで、更新系データベースと参照系データベースを分けることにより、大幅なパフォーマンス改善を実現しました。

導入のポイント

  • パフォーマンス改善:

    参照系データベースと更新系データベースの負荷分散によるアプリケーションのパフォーマンス改善。

  • トータルコストの削減:

    参照系 Oracle データベースのエディションを変えることで、ハードウェア費用のほか、 Oracle ライセンス費用を含めトータルコストを削減。

導入事例 2. 某小売業様 - 低価格で Oracle BCP サイトの構築

某小売業様 では、Oracle 上で稼働する財務会計、および、人事給与システムを導入し、準基幹系として社内のサーバルームで運用していました。

Oracle BCP サイトの構築

Oracle BCP サイトの構築

しかし、建屋の老朽化もあり移転が検討され、システム更新によるパフォーマンス向上とあわせてデータ保護の見直しにあたり、SharePlex の導入をご提案致しました。

当初の目標としていた災害時の復旧時間について要件を満たせるようになっただけでなく、短期間でとても費用対効果の高いソリューションを導入することができました。

  • OS (本番・DR 共通): Window Server 2008 R2

  • データベース (本番・DR 共通): Oracle Database 11g Standard Edition R2

  • レプリケーションツール: SharePlex

  • 上位アプリケーション: Super Stream (財務会計システム)

導入のポイント
  • 複製先が常時使用可能:

    万一運用系がダウンした場合でも、ユーザ側での接続先の切り替えのみで、システムはそのまま利用が可能。

  • 低価格なランニングコスト:

    Oracle Standard one Editionでも動作し、リーズナブルな費用で導入を実現。

  • 短期間での導入を実現:

    実際にプロジェクトが開始してから3か月で上位アプリケーションを含めた本番稼働を実現。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く