東芝情報システム株式会社

パソコン内の重要・機密ファイルを "探して" "守る" 「Secure Protection」 セキュアスキャンオプション

「Secure Protection」セキュアスキャンオプション

Secure Protection「セキュアスキャンオプション」は、複合機でコピーする際に重要・機密情報データが含まれるかどうかを検索して結果を管理者に通知するオプション機能です。
OCR 機能付きの複合機で読み込まれデータ化されたPDF ファイルが対象フォルダ(※)に保存されると、Secure Protection の検索機能で重要なデータがないかを検索します。重要なデータが見付かった場合は、即時暗号化が可能です。
検索結果は、メールで管理者に通知されるため、個人情報などの重要書類の証跡管理に役立てることが可能です。

※ 本オプションの利用には、Secure Protection「フォルダ監視オプション」が必要です。

セキュアスキャンオプション価格

OCR 機能付き複合機でスキャンしたデータの個人情報を検索

「Secure Protection」で電子ファイルの重要データを守るだけでなく、複合機でコピーされる書類に対しても「セキュアスキャンオプション」で重要データを守ります。個人情報を管理したい複合機に接続するファイルサーバーへ「セキュアスキャンオプション」を設定しておくだけで、コピーやスキャンで作成されたPDF ファイルに個人情報があるかを検索します。さらに、PDF ファイルに個人情報や機密情報が含まれていた場合には暗号化することもできます。

検索結果はメールで管理者に通知

監視しているフォルダの検索結果は管理者へメールで通知されます。メール本文に検索された件数がサマリー表示され、詳細情報は添付ファイルで確認できます。管理者は重要な書類のコピー状況を把握することで、紛失リスクに備えることができます。また、「Secure Protection」管理者画面でも同様に確認することができます。

「セキュアスキャンオプション」メール通知

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く