東芝情報システム株式会社

パソコン内の重要・機密ファイルを "探して" "守る" 「Secure Protection® ラインナップ

「Secure Protection」は、「スタンダードエディション」、「アドバンスエディション」の2種類をご用意しています。

「Secure Protection」ラインナップ 「Secure Protection」ラインナップ 「Secure Protection」ラインナップ 「Secure Protection」ラインナップ
表は左右にスクロールできます
機能 特長 スタンダードエディション アドバンスエディション
自動で探す機能
  • 検査速度が非常に速い
  • 差分検査で検査も速い
  • 検査精度が高い
自動で守る機能
  • 自己復号方式の暗号
  • 同一組織内ではパスワード入力不要
  • ダブルクリックで復号可能
管理して追跡する機能 標準機能
  • ファイルの閲覧者を指定可能
  • 閲覧制限( 回数・期間) を指定可能
  • 「いつ」「誰が」アクセスしたか追跡可能
  • 閲覧制限を変更可能
不正アクセス通知機能
  • 不正アクセスをメールで通知
あとから消す機能(リモートファイル削除機能)
  • リモートでメール誤送信先のファイルを削除可能
  • 期間制限・開封制限を超えた場合に削除可能
Azure RMS(AIP)サポートオプション
  • Microsoft Office 365 暗号機能の Microsoft Azure RMS 権限設定に従って暗号化
有償オプション
デバイス制御オプション <デバイス制御機能>
  • スマートフォン、タブレット PC、USB メモリ、メディアへのコピー禁止
  • 別売の USB 解除キーで持ち出し許可
<ログ管理機能>
  • ファイル操作ログの取得
  • メール添付ログの取得
  • 印刷ログの取得
<印刷制御機能>
  • プリンターへの機密情報データの出力を禁止
有償オプション
フォルダ監視オプション
  • 共有フォルダーへのファイル生成後のリアルタイム暗号が可能
有償オプション
セキュアスキャンオプション
  • OCR 機能付き複合機でスキャンしたデータのチェックが可能
有償オプション

資料ダウンロード

パソコン内の重要・機密ファイルを "探して" "守る" 「Secure Protection」の資料ダウンロード

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く