東芝情報システム株式会社

パブリッククラウド接続サービス
SD-WANによるネットワーク最適化

ネットワーク(WAN)基盤を最適化
快適な環境でビジネスを加速します

SD-WAN ネットワーク最適化サービス 概要イメージ

クラウドをより効率的に利用するためには、SD-WANによるネットワークインフラの刷新が必要です!

  • 柔軟・安全・堅牢・快適なクラウドファーストを実現するインフラ基盤
  • ネットワーク仮想化技術によるアプリケーショントラフィックの優先順位付けと一元管理
従来の企業ネットワークではSaaS活用に不向きでは?
  • 支店を増やす計画があり、回線費用を安く抑えたい
  • 本社/データセンター経由のネットワークトポロジーでインターネット回線が逼迫している
  • 支社店を含めてセキュリティリスクが心配
  • 複数拠点のネットワーク機器の管理が大変
  • クラウドアプリケーション利用の利用を増やそうと考えているが、帯域が十分にあるか不安

今こそ、SD-WANによるネットワークインフラの見直しが必要です!

今こそ、SD-WANによるネットワークインフラの見直しが必要です!

クラウドサービスへのアクセスの最適化
(インターネットブレイクアウト)

Microsoft 365に代表されるインターネットSaaSを活用するためには、快適なネットワークアクセスが必要です。
当然ながらインターネット向けのネットワークトラフィックが増大していくなかで、インターネット向け回線の出口が本社やデータセンタなどに限られる旧態依然のトポロジーでは、本社やデータセンターのバックホール がボトルネックとなることが想定されます。

業務アプリケーションのクラウド化をさらに推進するという、企業の「クラウドファースト」戦略下では、このバックホールのボトルネック解消と柔軟な対応を実現するネットワークインフラが不可欠です。

バックホール
末端のアクセス回線と中心部の基幹通信網(バックボーン回線)を繋ぐ、中継回線・ネットワーク
従来の接続方式における課題
  • 回線速度が遅い
  • 回線費用が高い
従来の接続方式
従来の接続方式
従来のインターネットアクセス
従来のインターネットアクセス
SD-WANを導入すると
SD-WAN導入による改善
  • 回線速度が改善
  • 回線費用が低価格
SD-WANを用いた接続方式
SD-WANを用いた接続方式
SD-WANによるインターネット最適化
SD-WANによるインターネット最適化
  • Microsoft 365をはじめとするクラウドアプリケーション通信を可視化し、通信経路を最適化することにより、クラウド上のSaaSを快適に使用することができます。
  • クラウドアプリケーション利用の増加に伴う回線帯域逼迫に対し、クラウドアプリケーションごとに帯域幅を柔軟に変更できます。
  • 複数のインターネット回線のVPNを結合、かつトラフィックシェーピングを用いることで、既存の専用回線と同等以上の効率的なクラウド接続環境を実現します。
  • 複数拠点に設置されたファイアウォールを一元管理します。
  • 従来の回線に比べ、安価なブロードバンド接続などを有効活用し、コスト削減に貢献します。
  • 急増する標的型攻撃等のネットワークセキュリティリスクに対し保護対策を施します。

Barracuda CloudGen Firewall 構築サービス

ネットワーク経路を分散させることにより、ネットワークセキュリティリスクが増大することが考えられます。
そこで、次世代ファイアウォール(NGFW)にSD-WAN機能を搭載した Barracuda Networks社の CloudGen Firewall をおすすめします!

Barracuda Networks社の CloudGen Firewall は次世代型ファイアウォールとしてセキュリティを確保するだけではなく、Microsoft Azure、AWS、GCP(Google Cloud Platform)など主要なパブリッククラウドに対応したSD-WAN機能を実装しています。東芝情報システムの Barracuda CloudGen Firewall 構築サービスは、CloudGen Firewall をSD-WANエンジンとして構築することにより、ネットワークの最適化とセキュリティリスクからの保護対策サービスを提供します。

  • 最小構成(2拠点)から始めることができ、PoC実行後に拠点を増やすことが可能です。
  • 短期間の構築が可能です。
  • 各種マイグレーションサービスと連携し、最適なネットワーク環境をご提供します。

サービスイメージ

Barracuda CloudGen Firewall 構築サービス イメージ

サービス内容

表は左右にスクロールできます
工程 作業内容 成果物
設計フェーズ
  • 2拠点のネットワーク環境を調査後、SD-WAN 導入における
    ネットワーク構成検討、および Firewallアクセスポリシーの設計に
    ついて、ヒアリングをまじえてシステム設計を実施します。
  • ネットワーク構成図
  • ヒアリングシート
導入フェーズ
  • Barracuda CloudGen Firewall 導入後、Firewallアクセスポリシーの
    チューニング、および Syslogログサーバーへのログ転送について、
    現地訪問により設定変更を実施します。
  • 本番切替後、ネットワーク疎通試験を実施。万一の通信障害を考慮し、
    翌営業日(午前中)に現地立ち合いを実施します。
  • Firewallアクセスポリシー設定手順、ログ確認手順など、
    Barracuda CloudGen Firewall 操作手順書を提供します。
  • 操作手順書に基づき、管理者教育を実施します。
  • 設定シート
  • 操作手順書
  • 試験成績書
問い合わせ
フェーズ
  • 操作手順のFAQ、およびアクセスポリシー、ログ確認などの
    運用支援を実施します。

統合ログ管理テンプレート For Barracuda CloudGen Firewall 構築サービス

Barracuda Cloud Gen Firewall が出力する各種ログを統合ログ管理ツール Splunk に取り込み、運用に必要と思われる項目を「見える化」するためのダッシュボード「CGF専用テンプレート(Apps)」を提供します。

Barracuda CloudGen Firewall から出力される膨大なログの中から重要な情報を抽出して見やすく表示できるので、ネットワーク機器の統合によるTCOの削減やインシデントの早期察知によるネットワークセキュリティ対策強化を行うことが可能となります。

サービスイメージ

統合ログ管理テンプレート For Barracuda CloudGen Firewall 構築サービス イメージ

サービス内容

表は左右にスクロールできます
工程 作業内容 成果物
設計支援
フェーズ
  • ユーザー自身にて Barracuda CloudGen Firewall ログ解析を利用できるよう、
    Splunk 導入/設計のポイントおよびヒアリングシートを用いたシステム設計
    支援を実施します。
  • ヒアリングシート
導入支援
フェーズ
  • Splunk インストールに際しての手順説明・インストール作業代行を行います。
  • Barracuda CloudGen Firewall のログ取得に必要な設定作業支援を行います。
  • ログ解析ツール(Splunkテンプレート)導入における現地作業支援を行います。
  • 構築手順書
  • 設定シート
  • 操作説明書
問い合わせ
フェーズ
  • ログ解析ツール(Splunkテンプレート)の操作説明、および技術的な問い合わせ
    対応を実施します。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く