東芝情報システム株式会社

遠隔フィールド作業支援システム「指南名人™」 機能

遠隔フィールド作業支援「指南名人™」は、現場作業者機能と支援者機能で構成されます。

現場作業者機能は、携行するエッジコンピュータとウェアラブルグラス、それに搭載するソフトウェアによって構成され、音声コマンドにより資料の閲覧や音声シナリオによる作業手順のガイドと記録、ビデオ通話などを可能とします。

支援者機能は、現場作業者とのビデオ通話の他に、作業手順を音声でガイドする音声シナリオの作成機能を搭載しています。

「指南名人」概要イメージ

主な機能

現場作業者

音声コマンド機能
現場作業者が資料の閲覧や写真撮影、動画撮影、音声録音などを"声"で操作することにより、ハンズフリーを実現します。
音声ガイド機能
音声シナリオ作成機能で作成した内容を音声合成にて読み上げ、手順を案内します。
作業報告書自動作成機能

現場作業者が音声ガイドに従って行った作業内容を作業報告書として出力することが可能です。作業日時や作業項目名、撮影した写真を貼付することが可能です。

また現場で録音した音声を作業報告書に書き起こすことや、DE100の十字キー操作で数値入力したものを作業報告書に記録することも可能です。

ハンズフリー音声操作機能と報告書自動作成機能
ハンズフリー音声操作機能と作業報告書自動作成機能
ビデオ通話機能

現場作業者と支援者、または現場作業者同士のビデオ通話が可能です。遠隔地の現場作業者に対し、映像と音声を共有することで支援が可能となります。
また、現場作業者の間で映像と音声を共有することにより、離れた現場同士で情報共有や作業指示などが可能となります。

ビデオ通話については複数人で行うことが可能です。

ビデオ通話機能
ビデオ通話機能

支援者

音声シナリオ作成機能
現場での手順書に従った作業や、チェックリストによる作業を音声ガイドで実施できるよう手順化するための機能です。作業手順の他に、写真撮影などのエビデンス採取も組み込むことが可能です。
また、作成したガイドをその場で再生して確認することも可能です。
手書き支援によるリアルタイム指示機能
現場作業者のウェアラブルグラスに投影されている映像に対し、支援者が手書きで文字やマーキングを書き込み、的確な指示をリアルタイムに行うことが可能です。
ビデオ通話機能

現場作業者と支援者、または現場作業者同士のビデオ通話が可能です。
遠隔地の現場作業者と支援者が映像と音声を共有することで、より具体的な支援が可能となります。
また、現場作業者の間で映像と音声を共有することにより、離れた現場同士での情報共有が可能となります。

ビデオ通話については複数人で行うことが可能です。

システム構成

現場作業者

システム構成 - 現場作業者

支援者

システム構成 - 支援者

*1 エッジコンピュータ「DE100」、ウェアラブルグラス「AR100」は、Dynabook株式会社の製品です。
各製品の詳細情報については、Dynabook株式会社ホームページをご確認ください。

エッジコンピュータ「DE100」(Dynabook株式会社) ウェアラブルグラス「AR100」(Dynabook株式会社)

*2 ウェアラブルグラスは「AR100」以外の製品もご利用可能な場合がございますので、ご相談ください。

*3 「Skype for Business Basic」は日本マイクロソフト株式会社の製品です。
お客様にてご用意いただきます。

*4 「Google Cloud Speech-to-Text」はGoogle LLCの製品です。
お客様にてご用意いただきます。

取り扱い可能なファイル形式

データ形式 対応している機能 対応しているファイル形式
動画 撮影/再生
  • avi
再生
  • mp4
  • wmv
画像・
ドキュメント
撮影/表示
  • png
表示
  • jpeg
  • bmp
  • pdf
音声 録音/再生
  • wav
再生
  • mp3
  • wma

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く