東芝情報システム株式会社

脆弱性の可視化「Rapid7」

システムやアプリケーションの脆弱性・脅威を可視化

Rapid7

脆弱性リスク管理

InsightVM

アプリケーションテスト

InsightAppSec

ペネトレーションテスト

Metasploit

近年私たちが利用しているITを取り巻く環境は、目まぐるしいほど日々進歩しております。またその裏では、ハッカー集団が巧妙な手口で、私たちの利用する環境にサイバー攻撃を仕掛けてきております。外部からの攻撃で多いのは、IT機器、OS、ミドルウエア、Webアプリケーションなどの脆弱性をついての攻撃です。IT環境の脆弱性を可視化し管理することにより、セキュリティリスクを低減することが必要です。

「Rapid7」の以下3製品は、ITシステムの脆弱性を検査し、潜在するリスクを可視化する製品です。

InsightVM

企業におけるITシステムの脆弱性を検出し、リスク改善のスコアリング(優先順位付け)を行い、セキュリティリスクの可視化を行います。

製品詳細を読む

InsightAppSec

Webアプリケーションの脆弱性を診断し、SQLインジェクション、XSS、CSRFなどの脆弱性リスクを管理します。

製品詳細を読む

Metasploit Pro

攻撃者の視点で自社のシステムへの攻撃をシミュレートし、セキュリティ脅威に対する未然の対策を実現するペネトレーションテストツールです。

製品詳細を読む

グローバルスタンダードな脆弱性管理ソリューション「Rapid7」

「Rapid7」は、グローバルで140ヵ国以上・9,000社を超える、さまざまな業種のお客様に導入いただいております。

主な導入企業:
  • 製造業
  • エネルギープラント
  • メディアエンターテインメント
  • 金融(銀行/証券/信販/保険)
  • ヘルスケア関連
  • 政府公的機関

価格

価格については、お気軽にお問い合わせください。
また、無償評価版や導入支援サービスのご案内も承っております。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く