東芝情報システム株式会社

在庫適正化・販売物流業務支援ソリューション「φ-Conductor」 販売物流業務支援ソリューション

Automation with Intelligence for Your Supply Chain

製造業・流通業販売物流業務最適化

φ-Conductor  販売物流業務支援ソリューション

φ-Conductor 販売物流業務支援ソリューション

製造業・流通業においては、生産・調達活動のみならず、顧客との接点である受発注・在庫管理など販売物流業務は、ビジネスの根幹を支える重要な業務です。 企業の成長に伴い取引量が増加すると、業務負担も比例して大きくなり、人的ミスの危険性が増大します。 一度のミスが多大な経営的損失につながりかねないため、人的ミスを極力ゼロに近づける努力が欠かせなくなってきています。

φ-Conductor (ファイ・コンダクター) 販売物流業務支援ソリューションは、サプライチェーン上の販売物流業務の自動化と判断支援を通じて、「だれにでも最適な判断ができる」状態を作り出します。 ローコストオペレーション体制を構築し、業務量に比例するコスト増加を防ぐことが可能になります。

導入メリット - φ-Conductor 販売物流業務支援ソリューション

業務標準化/効率化

  • 手配業務自動化によるスピードアップ、業務コスト削減

  • 担当者の経験依存から、業務標準化へ (事業継続リスクの軽減)

  • 緊急対応支援 (アラート) によるトラブル未然防止

キャッュフロー改善

  • 在庫資産の有効活用

  • 引き当て精度向上、欠品時対応のルール化による、過剰な在庫保有抑制

顧客サービス向上

  • 即時同期回答の実現

  • 納品リードタイムの短縮

  • 欠品時対応による機会損失の防止

  • 問い合わせ対応精度、スピードの向上

目次

特長

ビジュアルな手配シミュレーション

商品の手配方法について多様なパターンを標準搭載し、可能な限り自動化を図ります。

トラブル時の予定修正手配機能

入荷遅延や商品破損など、当初の計画通りにいかないというトラブルは起こりうるものです。 こうしたトラブルをシステムの対象外とせず、アラートをあげて合理的な対策を支援します。

物流業務の支援機能

サプライチェーン業務の効率化には、物流現場業務の効率化が欠かせません。手配計画通りに納品を実行できるよう、物流業務を支援します。

ビジュアルな手配シミュレーション

φ-Conductor 販売物流業務支援ソリューションの受注手配処理 (オーダーフルフィルメント) では、商品の手配方法について多様なパターンを標準搭載し、可能な限り自動化を図ります。 業種業態や企業規模によって異なる納品の方法に対応することができます。

φ-Conductor 販売物流業務支援ソリューション ビジュアルな手配シミュレーション

また、手配内容を直感的に把握できグラフィカルな画面を提供しているため、例えば問い合わせを受けたとき、担当者でなくとも即座に納品進捗の確認や、内容把握ができます。

従来、注文に在庫が足りないときの対応は、ベテラン担当者のノウハウに頼った業務でした。

φ-Conductor 販売物流業務支援ソリューションは、注文に在庫が足りないときとき、操作者に合理的可能な選択肢を提示します。 このため、ベテラン担当者でなくとも対応が可能になります。

手配機能 - 概要:

  1. 自動引き当て:

    受注オーダーに対して、利用可能在庫を自動的に引き当てます。

    利用可能在庫は、注文の商品・数量・納期でシンプルに計算できますが、入荷予定の利用、賞味期限 (有効期限) ・ロットなど属性別の引き当て、顧客指定在庫、完全個体管理まで、あらゆる複雑なパターンに対応しています。

  2. 引き当てができない場合:

    引き当てができない場合、複数倉庫の在庫利用、発注、直送などの手配を、ルールに基づいて自動的に処理します。

    代替品や納期調整など、得意先の了承を得る必要がある場合は、選択肢をシステムが提示して対策を支援します。

  3. 手配完了後:

    手配完了後、すべての指示が更新され、後続の処理担当者 (例: 発注担当) の画面には、必要なタイミングで Notice ランプが点灯します。

    顧客への納期回答や欠品案内も、必要時生成します。

トラブル時の予定修正手配機能

物流の現場においては、入荷遅延や商品破損など、当初の計画通りにいかないというトラブルは起こりうるものです。 φ-Conductor 販売物流業務支援ソリューションは、こうしたトラブルをシステムの対象外とせず、アラートをあげて合理的な対策を支援します。

φ-Conductor 販売物流業務支援ソリューション トラブル時の再手配機能

アラートの例:

  • 予定していた在庫が減る場合:

    予定していた在庫が減る場合、影響を受ける出荷案件をシステムが選び出し、アラートで予定修正手配を促します。

  • 納期や納品条件が変わる場合:

    予定修正手配を行う際には、緊急発注や、直送納品、納期延期など、納品可能な手配方法をシミュレーションで誘導します。

    予定修正手配の結果、受注当初と納期や納品条件を変えざるを得ない場合には、アラートでお客様への連絡を促します。

トラブル対応が合理的な業務ルールで迅速にできるため、倉庫との電話連絡など時間のかかっていた作業が大幅に短縮できるようになります。

物流業務の支援機能

サプライチェーン業務の効率化には、物流現場業務の効率化が欠かせません。 φ-Conductor 販売物流業務支援ソリューションは、手配計画通りに納品を実行できるよう、物流業務を支援します。

φ-Conductor 販売物流業務支援ソリューション 物流現場業務の支援機能

φ-Conductor 販売物流業務支援ソリューションは、正確な手配計画計画通りの実行支援トラブル対応の合理化の3点で、物流業務の生産性向上を支援します。 物流部門の業務効率が向上し、受注部門との在庫情報のリアルタイム共有によって販売物流の更なる精度向上も可能になります。

物流業務支援機能 - 概要:

  • 正確な手配計画:

    受注手配機能により、出荷可能在庫や納品までの時間軸を全て計算した上で、倉庫への指示が送られます。 「在庫が無いのに出荷指示が来る」といった事態が無くなり、手戻りを防止し、正確でスピーディな納品が可能になります。

    また、有効期限・ロットなど属性別の在庫ステータス管理機能を用意しており、在庫管理精度の向上にもつながります。

  • 計画通りの実行支援:

    出荷や移動の遅れを防止するため、システムが輸送準備時刻のタイミングで Notice を点灯し、遅延を防止します。

    完全 Web アプリケーションのため、外部委託倉庫 (営業倉庫) でも利用でき、リアルタイムに在庫情報を共有することで、より精度の高い引当が可能になります。

  • トラブル対応の合理化:

    予定していた入荷が遅れている場合は、システムがアラートをあげて対処を促します。 トラブル (予定との差異) が起こったときには、迅速に事態を収束するために、倉庫側の不足数入力などは極力簡易な入力にしています。

    また、差異発生後の対応処理は、手配担当者に即座にアラートをあがるため、倉庫側での調整対応や連絡などは不要になり、時間短縮を図ることができます。

機能

受注

受注入力 / 受注変更入力 / 受注データ取り込み

各種モニタ (受注 / 商品別受注 / 受注変更 / 受注断念)

顧客連絡

顧客連絡 / 追跡 / 照会

手配

一括手配 / 受注案件手配 / 保留案件手配

待機手配 / 商品別手配

発注

発注依頼入力 / 発注依頼処理 / 発注修正 / 発注データ取り込み

各種モニタ (発注依頼 / 発注 / 発注修正)

直送

直送依頼入力 / 直送依頼修正 / 直送依頼確定 / 直送入力

各種モニタ (直送依頼 / 直送依頼修正 / 直送モニタ)

出荷

出荷指示 / 出荷指示取り消し / 出荷遅延処理

出荷入力 / 出荷訂正入力 / 出荷返品入力

各種モニタ (出荷予定 / 出荷 / 出荷訂正 / 出荷返品)

入荷

入荷検品報告 / 入荷遅延処理 / 入荷予定修正

入荷入力 / 入荷訂正入力 / 入荷返品入力

各種モニタ (入荷予定 / 入荷 / 入荷訂正 / 入荷返品)

倉庫間移動

出庫指示 / 出庫遅延処理 / 入庫検品報告

入出庫依頼入力 / 入出庫依頼修正 / 入出庫結果入力

各種モニタ (出庫 / 入庫 / 移動依頼)

在庫

在庫修正入力 / 在庫棚卸し点検 / ロケーション移動入力

各種モニタ (在庫修正 / 在庫推移 / ロケーション移動)

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く