東芝情報システム株式会社

SCM・在庫適正化 流通業・サービス業向けソリューション 物流・在庫管理 販売

製造業向けソリューション

在庫適正化・販売物流業務支援ソリューション「φ-Conductor」

在庫適正化・販売物流業務支援ソリューション「φ-Conductor」 特長

Automation with Intelligence for Your Supply Chain

受注〜納品手配業務自動処理による高速化と、
トラブル時判断支援機能業務最適化

φ-Conductor (ファイ・コンダクター) は、多忙な販売物流業務現場において、業務の自動処理により、スピードの向上、コスト削減、標準化を実現するシステムです。

高度な計算機能により可能な限り自動処理と高速化を図るとともに、直感的把握に優れた GUI により、担当者の判断を支援します。

また、「自動化」と「判断支援」を通じて、サプライチェーン上の業務プロセス効率化と在庫最適化を実現します。

受注納品手配業務の自動高速処理

様々納品方法自動判断、スピード向上

φ-Conductor の受注手配処理は、商品の手配方法について多様なパターンを標準搭載しています。 業種業態や企業規模によって異なる納品の方法に対応することができます。

GUI による判断業務の支援

GUI 画面直感的把握トラブル対応支援

物流の現場においては、「出荷時点で在庫がない」「納期に間に合わない」など計画外のトラブルが発生することがあります。 こうしたトラブルを、φ-Conductor はシステムの対象外とせず、人間の判断が必要な場面では、アラートをあげて合理的な対策を支援します。 アラートとともに、 業務アドバイス機能の GUI により、トラブルの直感的な把握と迅速な判断を支援します。

「在庫」の時間軸上の変化を捉える、きめ細かな予定在庫計算

φ-Conductor は受注に対して今ある在庫 (実在庫) を引き当てるのではなく、緻密に輸送時間や調達リードタイムを考慮して、時間軸上の「引き当て可能量 (ATP)」をリアルタイムに計算します。 この ATP 在庫引き当てにより、在庫をムダに多く持つことなく、受注への対応力を最大化します。

高度な在庫引き当てエンジンを搭載

φ-Conductor は、シンプルな在庫引き当てから、有効期限、ロット、シリアル (個体管理) など極めて複雑なルールに応じた引き当てエンジンを標準搭載し、精緻な在庫引き当て業務の自動化を実現しています。

受注〜納品手配業務の自動高速処理

様々納品方法自動判断、スピード向上

φ-Conductor の 受注手配処理 ( オーダーフルフィルメント ) は、商品の手配方法について多様なパターンを標準搭載しています (図「様々なルートから最適な納品方法を自動的に判断し、手配指示を作成」)。 業種業態や企業規模によって異なる納品の方法に対応することができます。

φ-Conductor 様々なルートから最適な納品方法を自動的に判断し、手配指示を作成

また、φ-Conductor は、受注情報に基づいて、納品までの最適プランを高速シミュレーションし、指示を実行します。 これまで担当者の経験則で判断していた部分を効率化することができるため、納品スピードアップに貢献します。

特に、食品や日用品など、即日配送かつ業務処理ボリュームの多い企業の業務スピードアップに有効です。

GUI による判断業務の支援

GUI 画面直感的把握トラブル対応支援

物流の現場においては、「出荷時点で在庫がない」「納期に間に合わない」など計画外のトラブルが発生することがあります。 こうしたトラブルを、φ-Conductor はシステムの対象外とせず、人間の判断が必要な場面では、アラートをあげて合理的な対策を支援します。 アラートとともに、 業務アドバイス機能の GUI により、トラブルの直感的な把握と迅速な判断を支援します。

φ-Conductor により、トラブルに対して欠品時の顧客対応や在庫割り当て変更などの合理的な対応ができるため、業務スピードが飛躍的に向上します。

受注案件の手配状況を一目で把握

φ-Conductor 画面 スクリーンショット -  受注案件の手配状況を一目で把握

φ-Conductor により、商品別の手配状況をグラフィカル、かつ、直感的に把握できます。

トラブル対応は緊急アラートで処理を要請

φ-Conductor 画面 スクリーンショット - トラブル対応は緊急アラートで処理を要請

φ-Conductor は、緊急対応が必要なときは、アラート機能により注意を 喚起 ( ノーティス ) します。

在庫推移をグラフで可視化

φ-Conductor 画面 スクリーンショット - 在庫推移をグラフで可視化

φ-Conductor により、未来在庫含む在庫推移を、グラフにより可視化することができます。

「在庫」の時間軸上の変化を捉える、きめ細かな予定在庫計算

φ-Conductor は、受注に対して今ある在庫 (実在庫) を引き当てるのではなく、輸送時間や調達リードタイムを考慮して、時間軸上の「引き当て可能量 (ATP)」をリアルタイムに計算します。 この ATP 在庫引き当てにより、在庫をムダに多く持つことなく、受注への対応力を最大化します。

また、φ-Conductor は、出荷予測を加味して「未来のいつの時点で、在庫がいくつ必要なのか」を予測し、適正な在庫補充量を算出します。 このため、以下のような企業への導入が効果的です。

導入が効果的な企業の例:

  • 拠点と取引環境がグローバルである企業 /

  • 輸出入の多い企業 /

  • 需要変化が大きい電子部品業界 /

  • 見込み生産型の各種の製造業 /

  • 賞味期限・有効期限のある食品・医薬品業界 /

  • 業務処理量が多く、入出荷頻度が高い日用品・生鮮食品業界

高度な在庫引き当てエンジンを搭載

φ-Conductor は、シンプルな在庫引き当てから、有効期限、ロット、シリアル (個体管理) など極めて複雑なルールに応じた引き当てエンジンを標準搭載し、精緻な在庫引き当て業務の自動化を実現しています。

φ-Conductor 在庫引き当ての基本は、商品 × 空間 (拠点) × 時間軸

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く