東芝情報システム株式会社

統合 ERP パッケージ「Oracle E-Business Suite (Oracle EBS)」概要

オラクル社が提供する「Oracle E-Business Suite (Oracle EBS)」は、CRM (Customer Relationship Management)、財務会計、人事管理 (HRM, Human Resource Management)、サプライ・チェーンマネジメント (SCM, Supply Chain Management)、購買調達、プロジェクト管理、マスターデータ管理などのソリューションを統合した ERP パッケージです。

東芝情報システムは、Oracle EBS のライセンス販売、ソリューション提案、カスタマイズ、既存システムとのインタフェース、インプリメンテーション、運用サービスなどをトータル提供しています。

Oracle EBS 関連ソリューション

企業環境は今、激しい変革の波にさらされています。必然的に現場での意思決定のスピードアップ、迅速な対応が要求され、これを可能とする情報システムの実現が必須です。

もはや、従来型のシステム開発では、スピーディな導入と充実した機能の両立は困難であり、基幹業務パッケージ・ソリューションが注目される理由がここにあります。

Oracle EBS は、グローバルでのシングルインスタンスを実現することにより、グローバル展開する企業の業績、リソースを横断的に可視化し、単に業務を IT でサポートするだけでなく、迅速な経営判断や意志決定など戦略的な企業経営をサポートします。

Oracle EBS 機能概要

Oracle EBS 機能概要

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く