東芝情報システム株式会社

オフィスセキュリティソリューション

オフィスに潜む気づかないセキュリティリスク オフィスセキュリティソリューション

オフィスに潜む気づかないセキュリティリスク オフィスセキュリティソリューション 概要

セキュリティ対策の必要性

企業のセキュリティリスクは深刻さを増しており、フィッシングメールやボットネットといった、いわゆる「標的型攻撃」が主流となっています。

リスクの増加に伴い、JPCERT に寄せられたインシデント件数は、前年比 46% の増加 [1] を見せています。

セキュリティ事件のトップ3は次の3つです [2]

  1. 情報流出

  2. 改ざん・破壊

  3. 侵入・感染

これらのリスクをそのままにしておくと、企業の信用、ひいては取引にも影響します。

オフィスセキュリティソリューションの特長

手口を知ることが最大の防犯対策になります。 セキュリティリスクにフォーカスを当て、想定されるリスクと対策について分かりやすく説明しています。

そして、何をしたらいいのかわからない、セキュリティ対策に充てる人も費用もない...... そんな悩みにお応えするソリューションを動画で分かりやすくご紹介します。

重要ファイルを流出から守る・後から消す 電子ファイル暗号・追跡サービス

個人情報や設計図面などの重要な電子ファイル。 社内での管理は徹底していても、電子メールなどでひとたび社外に出てしまえば、そこから先の電子ファイルの所在は把握できないのが実情です。

重要ファイルを流出から守る・後から消す 電子ファイル暗号・追跡サービス

電子ファイルに強固な暗号化を行い、参照できる人や期限・回数を指定することにより、電子ファイルの流出を防止します。

また、万が一流出した場合でも「後から消す」機能により、拡散を防止します。

電子ファイル暗号・追跡サービス dynaCloud FileSecurity powered by FinalCode

マルチプラットフォーム OS 対応 モバイルデバイス管理サービス

情報漏えいの原因として依然多いのは、PC やスマートデバイスなどの紛失・置き忘れです。 これら一つ一つの端末管理にも対策が必要です。

マルチプラットフォーム OS 対応 モバイルデバイス管理サービス [東芝クライアントソリューション株式会社 (旧東芝情報機器株式会社) 提供]

様々なモバイル端末を監視下に置くことができ、一元的な端末の情報管理、資産の可視化を実現します。

モバイルデバイス管理サービス dynaCloud MDM powered by Optimal Biz

導入企業 35,000 社突破! マルチデバイス管理サービス

海外拠点や店舗などの遠隔地は、システム管理者の管理が行き届かないため、マルウェアやスパイウェアへ感染する危険性が高くなります。

導入企業35,000社突破! マルチデバイス管理サービス

国内だけでなく、国外に点在する Windows パソコン、タブレットやスマートフォンを一元的に管理します。 また、端末のセキュリティを自動で万全な状態に保ちます。

クラウド対応 統合資産管理サービス 「dynaCloud iSM powered by ISM CloudOne」

管理者による情報漏えいを抑止 特権 ID / アクセス管理ソリューション

機密や個人情報にアクセスできる特権 ID を悪用した情報流出事件が増えています。 特権 ID を複数の管理者が利用する環境では、問題が発生した際に特定が困難となります。

管理者による情報漏えいを抑止 特権 ID/アクセス管理ソリューション

アクセス制御から一時的な ID 貸出まで、特権 ID の統合管理により内部統制を強化します。

CA Privileged Identity Manager - 特権 ID・アクセス管理ソリューション

NASA (航空宇宙局) で9万台のデバイスを管理! 情報漏洩防止・監視アプライアンス

パッチ管理は、Windows だけでなく、Adobe Reader や Adobe FlashPlayer など、クライアント PC で利用されている定番ソフトウェアに対する管理も重要です。

NASA (航空宇宙局) で9万台のデバイスを管理! 情報漏洩防止・監視アプライアンス

Windows, Apple, Adobe, Symantec, Mozilla など豊富なパッチ適用をサポート。

Windows, MAC, Linux を対象とする包括的な資産管理を実現します。

IT 統合管理アプライアンス Dell KACE K1000

小型・軽量 出入管理ソリューション

人の出入りが多いオフィスは、悪意のある部外者の侵入に気付きづらい環境と言えます。施設の大小に関わらず、入退室の管理が必要です。

小型・軽量出入管理ソリューション [東芝クライアントソリューション株式会社 (旧東芝情報機器株式会社) 提供]

ID カードのような「個人を特定する媒体」を用い、認証された方のみ通行を許可するものです。防犯センサーと連動して侵入者検知を行なうシステムの構築も可能です。

小型・軽量 出入管理ソリューション id・Techno eS

[(株) 東芝]

米国防総省が認めた究極の無線 LAN セキュリティ 無線 IPS (不正侵入防止) ソリューション

無線 LAN は目に見えないため、アクセスされても気づかない場合があります。 センサーを導入する等の不正アクセスの検出・防御が必要です。

米国防総省が認めた究極の無線 LAN セキュリティ 無線 IPS(不正侵入防止)ソリューション [東芝クライアントソリューション株式会社 (旧東芝情報機器株式会社) 提供]

無線 LAN の脅威に対して検出・防御が行え、リアルタイムで「どこ」で「 どんなアクセス」がされているかを把握することが出来ます。

無線 IPS(不正侵入防止)システム SpectraGuard Enterprise

[東芝クライアントソリューション株式会社 (旧東芝情報機器株式会社)]

超高速検索エンジン ~ 1億件のログを数秒で検索 ~ 資産管理・ネットワーク検疫ソリューション

操作ログを収集するだけでは全く役に立ちません。せっかく収集した操作ログがディスクのゴミになっていませんか?

超高速検索エンジン ~ 1億件のログを数秒で検索 ~ 資産管理・ネットワーク検疫ソリューション

IT 資産やライセンスの管理に加え、検疫機能によるパソコンの不正接続を防止します。また、ファイル操作、外部デバイス使用、プログラム起動、検疫などのクライアント操作記録と高速検索ができます。

IT 資産管理・セキュリティ統合管理システム 「MCore(ManagementCore)」

サイバー攻撃対策 改ざん検知・変更管理サービス

Web サイトの脆弱性が放置されたままになると、サイトの閲覧者にマルウェア感染被害を拡散させてしまい、二次被害につながるケースがあります。

サイバー攻撃対策 改ざん検知・変更管理サービス

Web サイトや各種システム、共有フォルダ等に対する不正な改ざんを検知する仕組みを提供します。また、各種レポーティング機能により、監査にも対応します。

クラウド対応 改ざん検知・変更管理サービス 「dynaCloud 改ざん検知 plus powered by Tripwire」


[1] (出典) 2013年 JPCERT/CC インシデント報告対応レポート

[2] (出典) IPA 情報セキュリティ白書 2014

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く