東芝情報システム株式会社

データバックアップ/リカバリソリューション「NetVault」

「NetVault」は、物理環境と仮想環境の両方にある複数のサーバおよびアプリケーションプラットフォームをサポートしています。 そのため、ビジネスクリティカルなシステム、アプリケーション、およびデータの継続的な可用性を確保できます。

「NetVault」主な導入メリット
  • データの保護をシンプル化
  • バックアップとリカバリの高速化
  • セキュリティと制御の向上
  • コストの削減
NetVaultのアーキテクチャー
「NetVault」のアーキテクチャー

「NetVault」主な特長

NetVaultは、導入から日常的な管理および運用に至るまで、エンタープライズバックアップとリカバリを簡略化して、IT領域全体で盤石なデータ保護を実現し時間とコスト、リソースを節約します。

  • データ、オペレーティングシステムおよび仮想環境のすべてを保護します
  • Oracle Database、Exchange Server、SQL Server、DB2、SAP HANAなどのデーターベースや、NetAppなどのネットワークに接続されたストレージデバイス向けに高度な保護を行います
  • ディスクやテープへのバックアップを可能にします
  • インストール及び設定が簡単に行えます
  • バックアップデータのリストアを迅速に行えます
  • バックアップデータ量に合わせて簡単にシステム拡張が行えます

クラウド対応では Azureクラウドのファイル、アプリケーション、およびデータを保護できるようになりました。 NetVaultは Windowsと Linuxの両方に導入でき、Microsoft 365のバックアップ/リカバリにとって最適なソリューションです。

「NetVault」主な機能

企業のデータバックアップ/リカバリをシンプル化

NetVault機能イメージ

複雑なIT環境内での企業データのバックアップ管理は、時間も手間もかかります。バックアップシステムのインストールはよく複雑だと言われ、構築費用や社員の支援が必要になる場合が多くコストが膨らみます。
特に複数のオペレーティングシステムやアプリケーションが複数存在する仮想環境において、 NetVaultは高性能かつ使いやすい機能によってエンタープライズデータの保護をシンプル化します。

広範囲のアプリケーションのサポート

企業は物理サーバと仮想サーバの両方でさまざまなアプリケーションを利用しています。NetVaultはビジネスクリティカルなアプリケーションやデータを保護し可用性を確保します。もう、稼働中のデータバックアップのために、スクリプトを作成する必要はありません。
さらに、NetVaultなら数十ペタバイトのデータも保護可能で、マルチストリーミングエンジンによりバックアップウィンドウはさらに短縮されます。

  • Microsoft 365 データ保護
  • SQL Server データ保護
  • SAP HANA データ保護
  • Exchange Server データ保護
  • SharePoint データ保護
  • Oracle Database データ保護
広範囲のアプリケーションのサポート

仮想環境の保護も「Netvalt」で対応可能

仮想環境の保護もNetvaltで対応可能

仮想環境の保護なら NetVaultがお応えします。 VMware、Hyper-V、Red Hat Virtualization、Nutanix Acropolisの各仮想環境においても、一貫したオペレーション方式で仮想マシンのバックアップとリカバリをエージェントレスで実行できます。
NetVaultに実装された統合ツールを使用して、様々な仮想環境のバックアップ/リカバリシナリオを複数実行し、バックアップウィンドウを縮小しながらバックアップデータ容量とネットワーク負荷を軽減します。NetVaultがあれば、エンタープライズ全体にわたる何千もの仮想マシンを保護し、必要なときにアプリケーションとデータを迅速にリカバリできます。

データの重複除外によるデータ容量の削減及びバックアップの高速化

NetVaultは、ソフトウェア重複除外ストレージの Quest QoreStorと密接に連携し、重複除外機能によりバックアップを高速化しかつデータ容量を削減します。QoreStorはバックアップに必要なストレージ容量を極限まで抑えることができるため、数十ペタバイトの容量も最小限の物理ストレージで実現できます。 その上、ストレージを追加することでバックアップパフォーマンスが高速化されるため、 スモールスタートが可能となります。
また、Dell EMC社の重複除外アプライアンス DataDomainとも連携可能で、統合して重複除外テクノロジーを活用できます。

データの重複除外によるデータ容量の削減及びバックアップの高速化

機能一覧

物理と仮装をサポート
物理および仮装サーバーを単一のソリューションで保護し、しかも数千台規模のVMへの拡張性があります。
高度なカタログ検索
バックアップとリストアの両方でファイルやオブジェクトの高速かつ粒度の細かい検索が可能です。
Active Directory(AD)および Azure ADのサポート
ADのシングルサイオン資格情報を使用して NetVaultにログインし、ADの特権に基づいてロールを割り当てます。
広範なストレージオプション
ディスク/テープなど幅広い種類のバックアップデバイスにバックアップできるため、NASデバイスのデータに対して高度な保護を提供します。
FIPS認定
FIPS 140-2レベルに認定された NetVault Crypto Moduleにより、政府のデータセキュリティ要件に対応します。
REST API
特注または市販のIT管理アプリケーションにより、NetVaultの動作を監視及び管理します。
全社規模の制御
Webベースのコンソールと直感的なワークフローによって、すべての運用を設定、管理、監視します。
広範囲のアプリケーションを保護
Microsoft 365、Exchange Server、SQL Server、SharePoint、Oracle Database、DB2、SAP、SAP HANA、MongoDB、Sybase、Teradataなどの可用性を確保します。
アプリケーションアウエア・ストレージ・アレイ・スナップショット
要求の高いビジネスニーズに対応する RTOと RPOにより、バックアップを大幅に簡易化及び迅速化します。
強力なセキュリティ
CAST-128、AES-2568、CAST-256をサポートする暗号化プラグインにより、規制上の要件に対応できます。
MSP対応
マルチテナントアーキテクチャーにMSP「マスター管理者」ロールと MSP「カスタマー管理者」ロールの両方を、MSPのライセンスと価格で提供します。
合成フルバックアップ
QoreStoreに既に書き込まれた重複除外済のバックアップデータから新しいベースライン・フル・バックアップを合成的に作成することで、時間と容量を節減します。

シンプルで分かりやすいライセンス体系

NetVaultライセンスは、フロントエンドのストレージ容量単位またはコンポーネントやサブスクリプション単位で提供されるため運用に合わせ柔軟に選択できます。

  • コンポーネントライセンス
    バックアップに必要なモジュールを単体で選択できるため、特定用途で利用する場合に最適なライセンス構成です。
  • キャパシティライセンス

    バックアップ対象のデータ容量分購入するだけで、NetVault機能を制限なく利用可能でライセンス管理がシンプルになります。

    スタンダードとエンタープライズの2エディションで提供しています。

シンプルで分かりやすいライセンス体系

バックアップに関するご相談

バックアップに関するご相談を承っております、お気軽にお問い合わせ下さい。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く