東芝情報システム株式会社

Notes® / Office365® マイグレーションサービス 特長

豊富な移行実績と、確かな技術力で移行をサポートします。

  • 豊富な移行パッケージで、短期間かつ安価な移行を実現
  • 経験豊富なNotes技術者とSharePoint技術者、.Net技術者が移行を強力支援
  • クラウド(Office 365)移行も、オンプレミス移行も実現

豊富な移行パッケージで、短期間かつ安価な移行を実現

Notes/Domino 資産のアセスメント後、各アプリケーションごとの移行パターンを決定

異なるプラットフォームへの移行には、様々な制約があります。 過去から培ってきた数々の実績とノウハウに基づき、確実性・効率性の高い移行ツールを活用し、様々なご要望、条件にお応え致します。

移行パターン

メール移行
  • NotesメールをExchangeへ自動移行 (Office 365への移行も可能)

  • 送受信者のNotesメールアドレスからE-mailアドレスへ自動変換も可能

静的閲覧 (HTML形式)
  • 掲示板や文書管理などの情報資産(データ)を静的HTMLへ移行

  • 参照のみの情報資産を低コストにWebへ移行

SharePoint 移行 (難易度-低)
  • 掲示板などのNotesDBを、無償ツールを用いてSharePointへ移行

  • ユーザ様ご自身による移行も可能であり、弊社支援で低コスト化も可能

SharePoint 移行 (難易度-中)
  • NotesDBの画面、データをツールを利用し移行
  • 画面イメージやデータの移行が可能になり、ユーザ教育を軽減
  • WordやPDF、Infopathへの変換も可能

SharePoint 移行 (難易度-高)
  • 難易度の高いNotesDBを、ツールを利用し移行

  • アドオンカスタマイズにより、Notes同様の画面イメージ、操作性を実現

  • ビジネスロジック、W/Fなども移行可能

  • Office連携や他システムとの連携も可能

.NET 移行
  • Notes/Dominoで開発した複雑なアプリケーションをツールで.NET環境へ変換

  • ビジネスロジックの変換が可能なため、低コスト、短納期で移行

  • UIも継承されるため、ユーザの再教育が不要

経験豊富なNotes技術者とSharePoint技術者、.Net技術者が移行を強力支援

Notes移行では、以下の検討が必要となります。

・現状分析
・移行方針検討
・ソリューション確定

右矢印

新しい情報基盤の策定

これら検討を、Notes/Microsoft環境の両特徴を熟知した技術者がご支援いたします。
また、Notes移行プロセスとして「アセスメント(調査・分析)」から「プランニング」、「環境構築」、「移行実施」、「運用・保守/改善」まで、サポートいたします。

これまで、高難易度のNotesDB移行を400DB以上実施しており、お客様のさまざまなご要望にお応えします。

クラウド(Office 365)移行も、オンプレミス移行も実現

オンプレミス環境(Exchange、SharePoint、.NETアプリケーション)への移行を実現いたします。
また、クラウドベースとして、Office 365への「メール移行」「アプリケーション移行」も対応可能です。

図:Notes/Domino環境からクラウドへ

Office 365へ移行した場合、社内システムとの連携としてOffice 365とのシングルサインオン【Active Directory(以下:AD)、ADFS 2.0】も可能となります。

図:社内システムとクラウド連携

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く