東芝情報システム株式会社

製造業向けソリューション 流通業・サービス業向けソリューション 会計 調達 生産管理 販売

ERP

帳票オプション for Dynamics AX

帳票オプション for Dynamics AX 概要

帳票オプション for Dynamics AX

Microsoft Dynamics AX ロゴ

「帳票オプション for Microsoft Dynamics AX」 は、統合 ERP パッケージ「Microsoft Dynamics AX」に、日本の商習慣に合った帳票を短時間・低コストで作成する機能を提供するオプションです。

データベースに習熟していない現場の Dynamics AX 利用者でも、帳票を簡単に作成・カスタマイズすることができます。

「帳票オプション for Dynamics AX」導入ポイント:
  • 日本国内で Microsoft Dynamics AX を利用する際は、帳票の日本語化が必須。

  • しかし、データベース構造・名称が英語なので日本語化にはコストと時間がかかる。

  • 「帳票オプション for Dynamics AX」導入によりデータベース構造・名称が日本語表記になるので、現場で帳票を簡単に日本語化ができるようになる。

生産管理システム (ERP) では、見積書や出荷指示書などの帳票生成・出力が必要不可欠です。 しかし、ほとんどの場合、ERP 標準の帳票をそのまま利用することは難しいため、日本の商習慣や企業の特性に合わせた帳票のカスタマイズや、追加開発が必要になります。 また、開発に必要なデータベース構成やデータ項目は、英語表記の場合が多いため、これが帳票開発のコストを高める要因となっています。

「帳票オプション for Microsoft Dynamics AX」はこの課題を解決するため、Dynamics AX のデータベースを日本語表記で「帳票オブジェクト化」します。 さらに、日本語表記とともに「帳票オブジェクト定義書」として提供します。 「帳票オブジェクト定義書」は、データベースの日本語表記の意味や構造、Dynamics AX 上での関係や定義を説明したドキュメントです。

この「帳票オプション for Microsoft Dynamics AX」を導入することで、帳票の作成・改変コストと期間を大幅に削減することができます。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く