東芝情報システム株式会社

オフィスセキュリティソリューション

セキュリティソリューション

らくらく導入・かんたん操作でメール誤送信を防止 m-FILTER MailAdviser

m-FILTER MailAdviser 概要

「m-FILTER MailAdviser」とは

「m-FILTER MailAdviser」は、メールの送信者に確認を促すことで「うっかり誤送信」を防止するクライアント型ソフトウェアです。
メールの送信ボタンが押されると、ポップアップ画面が起動します。そして、メール送信者に宛先や本文、添付ファイル内容などにミスがないかのチェックを促します。
また、メール送信前の「うっかり誤送信」に気づく機会を与えることで、従業員の誤送信防止意識向上にも役立ちます。

「m-FILTER MailAdviser」とは

「確認」と「送信」の2ステップで誤送信をらくらく防止

メールソフトで送信操作を行うと、自動的にポップアップ画面が起動、わずか2ステップで誤送信を防止します。

ステップ1:

宛先や本文、添付ファイル内容など、送信しようとしているメールの内容を「確認」

ステップ2:

チェック完了後に「送信」

「確認」と「送信」の2ステップで誤送信をらくらく防止

特長を詳しくみる

「m-FILTER MailAdviser」 おもな機能と特長

1.見やすさを追求した画面

誤送信の確認もれをさせない多彩な機能を、わかりやすく表示したポップアップ画面。

特長を詳しくみる

1.見やすさを追求した画面

2.多彩なチェック機能

徹底してユーザー視点での設計を重視。作業負担は軽く、確実にメール誤送信を防止します。

製品機能を詳しくみる

2.多彩なチェック機能

3.簡単らくらくインストール

PC単体で動作するため、既存のネットワークやシステムの設定・変更は必要ありません。

管理機能を詳しくみる

3.簡単らくらくインストール

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く