東芝情報システム株式会社

業界をリードする予測型ITSM 「BMC Helix ITSM」

ITサービス管理・運用管理 「BMC Helix ITSM」 デジタルエンタープライズマネージメントを支える IT 運用管理プラットフォーム

「BMC Helix(ヒリックス) ITSM」は、従業員の生産性を高め、IT運用管理のために高速、高品質なサービスを提供します。

かつてないほどスマートなサービス提供や迅速な問題解決を実現でき、お客様からの信頼を高めることができます。

「BMC Helix ITSM」を選ぶ理由

#01

国内導入実績豊富であること

BMC Helix ITSM

20 サイト以上

Remedy Action Request System

400 サイト以上

東芝情報システム 国内導入実績 2017年7月現在

東芝情報システムは、1995年に米国 Remedy社 (当時) と直接契約をし、日本におけるビジネスを開始いたしました。

導入事例

#02

ITIL認定受けた完成されたソリューションであること

ITIL

「BMC Helix ITSM」は、世界初の ITIL® (Information Technology Infrastructure Library) 準拠の認定 [1] を受けた製品です。ITILに準拠し、運用業務プロセスの視点から IT運用をサポートしています。

#03

単一CMDBにより高度構成データ管理利用できること

CMDB

「BMC Helix ITSM」は、CMDB (Configuration Management Database, 構成管理データベース) として「BMC CMDB」を提供します。 「BMC CMDB」は、ITILに準拠して作成されたデータベースです。 社内のあらゆるCI (Configuration Item, 構成アイテム) を効率よく格納することができます。

[1] カナダ Pink Elephant 社により認定。

「BMC Helix ITSM」の主な機能

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く