東芝情報システム株式会社

日本発、完全 Web-ERP 「GRANDIT」特長・機能

コラボレーション実現する日本発、完全 Web-ERP

GRANDIT

  • 経理

  • 資産

  • 経費

  • 債権

  • 債務

  • 販売

  • 調達在庫

  • 製造

  • 人事

  • 給与

Web-ERPGRANDIT (グランディット) 」は、基幹業務処理機能のほか、以下のような特長・機能を標準で実装しています。

目次

電子承認ワークフロー

「GRANDIT」申請管理画面

「GRANDIT」申請管理画面

「GRANDIT」での発生伝票やマスタ (取引先・商品) を「電子承認ワークフロー」を利用して、承認処理を行い、ペーパーレス化を図ることができます。

「GRANDIT」申請経路設定画面

「GRANDIT」申請経路設定画面

また、「電子承認ワークフロー」は、承認者ごとに決裁上限金額を設定したり、承認者部門により決裁ルートを個別に設定することも可能です。

「電子承認ワークフロー」による承認の履歴は、すべてデータとして管理されるため、事後確認や内部統制要求にも対応することができます。

通知機能

「GRANDIT」の「通知機能」により、利用者に気付きを与えるプッシュ型の情報を発信します。

「通知機能」は、以下の方法で未入金や与信限度超過を通知します。

  • メール

  • ログイン後の画面に自動的に送信・表示

BI

「GRANDIT」内のデータを、SQL Server の「BI 機能」を最大活用して分析することができます。

このデータ分析の際には、使い慣れた Excel などのツールを利用することができるため、操作はとても簡単です。 また、分析用 Excel テンプレートも提供しています。

企業間取引の EC 機能

「GRANDIT」得意先 EC 機能

「GRANDIT」得意先 EC 機能

「GRANDIT」得意先 EC 機能

「GRANDIT」仕入先 EC 機能

「GRANDIT」仕入先 EC 機能

「GRANDIT」の「EC 機能」は、以下のような取引先との情報交換を電子的に実行します。

  • 見積依頼

  • 納期照会に対する回答

  • 受発注情報の交換

これにより、取引先を含めた業務効率の向上や、販売機会損失の削減、顧客満足度の向上に貢献します。

「EC 機能」により、得意先は Web で見積依頼や、商品の発注ができます。 また、回答納期の確認や、取引ステータス (出荷状況など) も確認できます。

「EC 機能」の発注データに対して、仕入先が Web で納期を回答することもできます。 入力された回答納期は、即時発注データに反映され確認することができます。

多通貨・多言語

「GRANDIT」は、「多通貨・多言語」に対応しています。

通貨ごとのレート設定により、多通貨での伝票入力や、ログインユーザーごとに利用言語を選択することが可能です。 このため、「GRANDIT」を海外拠点利用することができます。

海外取引

「GRANDIT」は、国内取引とは区別された「海外取引 (輸出入)」専用の機能を標準で用意しています。

為替予約の管理や、輸入諸掛管理、各種ドキュメントの出力も可能です。

マルチカンパニー

「GRANDIT」は「マルチカンパニー」に対応しています。

1つの 「GRANDIT」アプリケーションを複数のグループ会社で利用することが可能です。 データは会社ごとに区別されるため、あくまでも個社別のシステムとして利用可能です。

内部統制対応

「GRANDIT」は「内部統制」に対応しています。 アクセスログ、操作ログ・履歴情報は全てデータとして保持されます。

また、細かいアカウント管理ポリシーの設定や、アクセス機能制限などにより「内部統制」要求に対応可能です。

モバイル対応

「GRANDIT」は、「モバイル対応」です。

タブレットやスマートフォンなどの「モバイル」端末でのシステム利用を想定した、スマート・デバイス・フレームワークを API で提供します。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く