東芝情報システム株式会社

RPA で ERP 業務を自動化「GRANDIT ロボットオプション」

基幹業務の即戦力

「GRANDIT ロボットオプション」は完全統合型 Web-ERP「GRANDIT」の専用オプションツールです。
ERP は、基幹系情報システムとして、さまざまな業務プロセスの情報を収集して、蓄積された情報を経営判断に利用します。そのため ERP では、業務プロセスに沿って適正なデータの入力が必要となります。

「GRANDIT ロボットオプション」では、「GRANDIT」導入後の人的作業である、定期的な入力作業、システム間をまたがった処理、簡易的な判断業務などを、RPA で自動化します。

RPA とは

RPA は、データ入力や情報チェックなどのホワイトカラー業務を効率化・自動化するソフトウェア・ロボットです。RPA は、人間が行っている定型作業を自動化することで、作業効率改善、生産性向上、ヒューマンエラー防止、人材不足対策に貢献します。

「GRANDIT ロボットオプション」の特長

ライセンス販売から導入支援までワンストップで対応

東芝情報システムは、RPA の導入に必要な、ライセンス販売から導入支援までワンストップで提供します。
導入後、自動化を効果的に運用するための運用支援サービスも提供しているため、RPA を知らなくても簡単に導入が可能です。

登録自動化ツール

RPA ロボット
当社オリジナルロボットを提供 
データ種類別シナリオ
ERP 業務を自動化するシナリオを提供
ライセンス販売
RPA ライセンスを提供
※ ロボット・シナリオは個別販売も可能です。    

ロボット導入支援サービス

構築サービス
RPA 環境を構築

ロボット運用支援サービス

お問合せサービス
RPA 環境・ロボット製作に関する課題を解決
教育サービス
当社オリジナルの教育プログラムを提供

すぐに利用できるシナリオが充実

RPA では、業務の作業手順を「シナリオ」として登録します。作成したシナリオをソフトウェア・ロボットに実行させることにより、業務を自動化させます。
東芝情報システムはさまざまなデータ種類別のシナリオを提供しています。
「GRANDIT」の以下の主要業務についてシナリオを提供しているので、シナリオを一から作成しなくても、すぐに利用することができます。

提供シナリオ業務

  • 【販売モジュール】受注、出荷、売上
  • 【調達・在庫モジュール】発注、入荷、仕入
  • 【経理モジュール】財務会計
  • 【共通モジュール】共通マスタ

今後も「GRANDIT」の各業務について、シナリオを提供予定です。
また、シナリオは個別販売も可能です。

システム提供業務

システム提供業務

シナリオ作成には「Blue Prism」を活用

「GRANDIT ロボットオプション」では、Blue Prism 社が提供するRPAツール「Blue Prism」を活用しています。
「Blue Prism」は、RPA の世界的リーダーとして15年以上の歴史をもち、高度な管理機能を提供する RPA ツールです。

「GRANDIT ロボットオプション」の価格

※ 価格についてはお気軽にお問い合わせください。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く