東芝情報システム株式会社

ファイル暗号化・追跡ソリューション FinalCode 自治体限定版

FinalCode

パスワード使わない!
シンプル運用自治体内を確実守るファイル暗号化セキュリティ

「FinalCode 自治体限定版」は、都道府県庁、市役所、町村役場をはじめとする公共団体様向けに、特に団体内のファイルを守ることに特化した IRM 製品として、「FinalCode」の機能をシンプルにしたものです。

共有ファイルサーバー内のフォルダーに格納したファイルは自動的に「FinalCode」で暗号化されます。 ファイルが組織外に流出した場合でも、職員以外には閲覧権限が与えられていないため閲覧することができず、情報漏洩を防ぐことができます。

目次

「FinalCode 自治体限定版」の特長

  • 自治体内ファイル守る

    指定した人以外は閲覧不可
    いつでも権限変更が可能

    • 全フォルダーを対象にすることも、マイナンバーなどの特定の機密情報のみを対象にすることも可能。

    • 暗号化ファイルは、自治体外に持ち出されても暗号化されたまま。FinalCode サーバーに接続可能な環境で、かつ、閲覧権限のある人だけがファイルを開けます。

  • かんたん暗号化・復号操作

    暗号化も復号もかんたん
    フォルダーに格納するだけ

    • 暗号化の操作は、職員が「自動暗号化フォルダー」にファイルを格納するだけ。

    • 「自動復号フォルダー」に格納するだけで手間無く復号が可能。

  • システム部門による一元管理

    ファイルが手元を離れても、アクセスログで追跡が可能

    • 「自動暗号化フォルダー」や「自動復号フォルダー」の設定及びログ収集等の管理作業はシステム部門に集約。

    • 暗号化ファイル閲覧用クライアントツールのリモートインストールなど、支援機能も充実。

主な機能と価格

主な機能

  • 共有フォルダーの自動暗号化

  • 共有フォルダーの自動復号 (本機能は、利用にあたっては弊社指定の同意書の提出をお願いしております。)

  • AD 連携による統合 Windows 認証

  • 任意の時点での暗号化ファイルの権限変更

  • 暗号化ファイル閲覧用クライアントツールのリモートインストール

  • 1ファイルに2権限セット [1] を設定可

    [1] 1つのファイルに設定できる、「閲覧者」「上書き保存」「印刷可否」などのパターンのこと

有償オプション

  • リモートファイル削除機能
  • 不正アクセス通知機能
  • CAD ファイル暗号化・閲覧機能
  • オフライン閲覧機能
  • FinalCode API

導入形態

オンプレミスでのご提供となります。

販売対象

地方公共団体、公立施設、地方公共団体の組合、独立行政法人、公益法人 他

価格

ライセンス

ライセンス数 標準価格 (円) 年間保守価格 (円)
10 ~ 100 9,000 1,800
101 ~ 500 7,000 1,400
501 以上 6,000 1,200
  1. 「FinalCode 自治体限定版」をご利用になる職員数分のライセンスが必要になります。

  2. 最低購入ライセンス数は10ライセンス、購入ライセンス単位は1ライセンスです。

  3. 保守価格 (標準価格の20%) は初年度から必要になります。

  4. 本表示価格に消費税は含まれていません。ご請求の際は別途消費税がかかります。

有償オプション

有償オプション 標準価格 (円) 年間保守価格 (円)
リモートファイル削除機能 (ライセンス単価) 3,500 700
不正アクセス通知機能 (ライセンス単価) 3,500 700
CAD ファイル暗号化・閲覧機能 (ライセンス単価) 6,000 1,200
オフライン閲覧機能 500,000 100,000
FinalCode API 2,000,000 400,000
  1. リモートファイル削除機能、不正アクセス通知機能は、FinalCode ライセンスと同数ご購入ください。

  2. AD ファイル暗号化・閲覧機能の最低購入ライセンス数は1ライセンス、購入ライセンス単位は1ライセンスです。

  3. 年間保守価格 (標準価格の20%) は初年度から必要になります。

  4. 本表示価格に消費税は含まれていません。ご請求の際は別途消費税がかかります。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く