東芝情報システム株式会社

多要素認証統合プラットフォーム EVE MA 概要

多要素認証統合プラットフォーム EVE MA

顔・指紋・静脈認証ソリューション

ハイブリッド生体認証情報漏洩防ぐ

「多要素認証統合プラットフォーム EVE MA (イブ・エムエー)」は、企業で利用されている指紋認証や IC カードなどのあらゆる認証デバイスを、統合的に運用管理します。 さまざまなエンタープライズニーズに対応することが可能です。

多要素認証統合プラットフォーム EVE MA

EVE MA は拡張性が高いプラグインアーキテクチャを採用しているため、お客様の必要に応じた規模から利用を開始することができます。 さらに、エンタープライズシステムにおいて自在な認証設定が可能です。

IC カード認証、指紋、静脈、顔などの生体認証や、パスワード認証をはじめとするさまざまな認証方式を、Windows ログオン、ネットワーク認証、アプリケーション認証などの幅広いシステムに適用することができます。

  • ID 管理の運用コスト、データベースの導入コストを削減

  • 指紋認証、静脈認証、顔認証、IC カード認証、ワンタイムパスワード認証など対応

  • ウェブサイトや業務アプリケーションのパスワードを廃止

  • 複数の認証要素を組み合わせて、セキュリティレベルをアップ

  • Active Directory をベースとして高信頼で低コストな運用

  • 拡張性が高いため、必要に応じた規模から運用開始が可能

  • なりすましを防止し不正アクセスによる情報漏洩を防止

多要素認証統合プラットフォーム EVE MA

多彩な利用シーン

共有端末での利用

共有端末での利用 - 多要素認証統合プラットフォーム EVE MA

窓口端末、店舗の共用端末など共通 ID を利用するシーンでも、確実に本人を特定します。

認証ログから、どのユーザーが 共通 ID を利用したかを特定することもできます。

仮想化環境での利用

仮想化環境での利用 - 多要素認証統合プラットフォーム EVE MA

仮想化環境でも2要素認証によるログオンが可能です。

対応可能な仮想デスクトップ:

  • VMware Horizon

  • Citrix XenApp/XenDesktop

  • Windows RDP

  • Ericom Connect

  • その他

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く