東芝情報システム株式会社

相見積り・リバースオークション・電子入札システム「DynamicTradeAuction」(オンプレミスパッケージ版)「dynaCloud Auction」(クラウド版)

公平で透明性のある企業間競争で “調達コストの最適化” と “調達業務の効率化” を実現!

~ 対面業務を減らし、増加する見積り業務を効率的に進めることができます ~

「DynamicTradeAuction」(オンプレミスパッケージ版)/「dynaCloud Auction」(クラウド版)は、物品・役務などの調達において、取引先との価格交渉業務を支援する調達・購買システムです。

買い手(バイヤー)が売り手(サプライヤー)を選定するリバースオークション(競り下げ方式オークション)や、複数の取引先に同条件で一度に見積りを依頼し比較する相見積り電子入札にも対応。調達コストを最適化し、コスト削減を実現します。

また、価格交渉の過程を履歴管理し、取引先選定までのプロセスを一元的に管理することで、仕入・調達業務の見える化と業務の効率化を支援します。

分散調達でサプライチェーン再構築

突如発生した新型コロナウイルスの大流行により、これまでの業界秩序が失われ、業界や業種を問わず課題が山積みしています。
皆様の購買活動におかれましても、以下のような課題はございませんでしょうか。

  • いつもの取引先が業務停止・稼働縮小となり、発注品が納入されない・納期が長期化した!
  • 移動範囲の縮小化・自粛により、必要なリソースの確保が行えない!
  • 業績低迷・売上額の減少により、調達コストの低減を行う必要がある!

「DynamicTradeAuction」「dynaCloud Auction」と、購買業務改革のノウハウを持つ当社が課題解決のご支援をいたします。ぜひ、ご相談ください。

コロナショックに備える新しい生活様式にむけた調達活動

  • IT活用で見積り入手における「対面業務」を削減
  • 「相見積り」「企業間オークション」「入札」の3つの形態で最適価格を取得
  • 効果的に新規サプライヤーを開拓
  • 分散購買で増大する見積り業務を効率化

導入事例を読む

相見積り・リバースオークション・電子入札システム「DynamicTradeAuction」「dynaCloud Auction」

提供する調達方式

“調達コストの最適化” と “調達業務の効率化” を実現する3つの見積り手法を提供します。

相見積り

相見積もり

複数の売り手(サプライヤー)に一度に見積りを依頼、提示された「見積りを比べて」調達を決定する方式

特定の売り手との見積り条件の調整にも対応

向いている調達品は・・・

  • 取り扱う売り手(サプライヤー)が少ない既成物品、ハンドメイド品の調達
  • 調達価格以外に重要視する項目(仕様、品質など)が伴う調達
  • 特定の売り手からの継続的な調達(随意契約含む)

リバースオークション

リバースオークション

買い手(バイヤー)が指定 [1] した条件に対して複数の売り手(サプライヤー)が複数回の見積りを提示し合い、「優位な回答を導いて」調達を決定する方式

向いている調達品は・・・

  • 取り扱う売り手(サプライヤー)が多い既成物品の調達
  • 調達数量や地域性(工事など)で調達価格に差異が出る調達

[1] 買い手が指定できる条件

  • 見積り回答の開示/非開示
  • 案件最安値/自社最安値
  • 終了時間の自動延長有無
  • 下げ幅金額の指定

ほか

電子入札

電子入札

買い手(バイヤー)が指定する仕様に沿う見積り回答を1回だけ行い、調達プロセスや見積り回答の「プロセスに透明性や公平性が求められる」調達方式

向いている調達品は・・・

  • 調達プロセスや見積り回答のプロセスに透明性が求められる調達
  • 公平かつ公正な売り手(サプライヤー)を選定する調達

調達プロセス全体の流れ

買い手(バイヤー)による見積り依頼情報の作成から売り手(サプライヤー)への開示、サプライヤーによる見積り回答・入札と回答・入札状況の確認、調達先の選定まで、一連の調達プロセスを実現します。

DynamicTradeAuction 調達プロセス
調達プロセス イメージ

導入メリット

調達コストの最適化と調達業務の効率化
コスト削減
利用シーンに合わせて3つの見積り手法から選択することで、物品調達の費用である「調達コスト」と見積書の取得や価格交渉など、間接的で見えない「業務コスト」の削減を実現します。
サプライヤー選定の公平性と透明性の確保
見積り業務に関わる買い手(バイヤー)と売り手(サプライヤー)間の交渉経緯や提示された見積り情報の履歴を管理、公平で透明性のある見積りプロセスを実現します。
調達業務の見える化
見積り依頼情報の作成から売り手(サプライヤー)への開示、見積り回答状況の確認、調達先選定まで、一連の調達プロセスを一元的に保全、調達業務の見える化を実現します。
調達組織のナレッジマネジメント
過去の見積り依頼情報や調達先選定結果の一元管理を行い、組織全体の情報共有化を図ると同時に調達プロセスの共通化を実現します。

↑ページトップへ

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く