東芝情報システム株式会社

クラウドサービス

デスクトップ仮想化サービス dynaCloud V-office

デスクトップ仮想化サービス dynaCloud V-office 概要

Citrix® XenDesktop® とCitrix® XenAppTMを使用したデスクトップ仮想化サービスです。いつでもどこでも、様々なデバイスから同じデスクトップ環境にアクセスできます。クライアントPCやモバイル端末にはアプリのインストールやデータ保存がされませんので、外出先や在宅での業務における紛失・盗難による情報漏えい対策に有効です。

dynaCloud V-office 概要

主な特長

VMware®とCitrix®のハイブリッド構成

仮想化基盤として高い信頼性を持つVMware®と、通信環境に関わらず高いパフォーマンスを発揮する仮想デスクトップCitrix®のハイブリッド構成。信頼性の高さとパフォーマンス、セキュリティを兼ね備えたサービスを提供します。

2つのデスクトップサービスを提供

ユーザー毎に仮想マシンを用意する「専用デスクトップ方式」(Citrix® XenDesktop® )と全ユーザーに共通した仮想マシンを用意する「共有デスクトップ方式」(Citrix® XenAppTM )を提供可能。お客様環境に応じたサービスを選択できます。

専用デスクトップ方式 共有デスクトップ方式

利用シーン

パソコン紛失に備えた情報漏洩対策に

社員が持ち歩くPCやモバイルデバイスを紛失しても大丈夫。dynaCloud V-officeは画面情報のみがPCやモバイル端末に表示される仕組みなので、会社の大事なデータが流出するリスクを最小限にできます。
社員が勝手にデータを外部記憶装置に取り出せないようにしたり、指定外のプリンタには印刷できないようにする設定も可能なので、社員の故意によるデータ漏えいリスクも低減できます。

モバイルデバイスからのアクセス

通信環境が悪い状況でもパフォーマンスを発揮できる「Citrix® ICA® プロトコル」を採用しているため、外出先からでもまるでオフィスにいるかのような業務環境を実現できます。

管理業務の軽減

PCの環境を社内で統一でき管理者の運用が軽減され、クライアントの集中管理が容易になります。

BCP対策に

大規模な初期投資なしでBCP対策、セキュリティ対策、コンプライアンス対策が実現できます。

※:BCP(Business Continuity Plan):事業継続計画

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く