東芝情報システム株式会社

クラウドサービス

低コストオンラインストレージサービス dynaCloud SyncLite

低コストオンラインストレージサービス dynaCloud SyncLite 概要

PCのほかタブレットなどからも利用可能で、操作がシンプルなオンラインストレージサービスです。
いつでもどこでも、ファイルをPCのハードディスクに保存する感覚で、ドラッグ&ドロップで保存できます。
データをクラウドに保管していれば端末にデータを残さず社外からの利用が可能です。
データの同期・共有などのサービスは不要で、ストレージ機能だけ簡単に利用したいというニーズに適しています。

dynaCloud SyncLite 概要

企業の課題

業務効率化

  • いつでもどこでも、社内と同じように必要なファイルにアクセスしたい。
  • 導入の手間なくNAS感覚でオンラインストレージを利用したい。

コストパフォーマンス

  • オンラインストレージサービスを導入したいが、データ同期、共有などの付加機能は必要なく、コストパフォーマンスの良いサービスを導入したい。

セキュリティ

  • BCP*1対策としてデータを遠隔地にバックアップしたい。
  • 紛失や盗難に備えて、クライアントPCやモバイル端末にデータを保持させたくない。
  • 情報漏えいに備えて、フリーのオンラインストレージに大事なデータを保存させたくない。

*1 BCP(Business Continuity Plan)事業継続計画

主な特長

簡単操作

  • 管理者による初期設定は管理画面から、ユーザー、グループ、フォルダの作成を行うだけの簡単操作です。
  • 利用ユーザーは管理者から通知されたURL、ユーザーID、パスワードにより、ネットワークドライブを割り当てるだけで、エクスプローラーからのファイル操作が可能となります。
  • 操作が非常に簡単なので、利用のための教育は特に不要です。

高いコストパフォーマンスと信頼性

  • 大規模な初期投資は不要、インターネット回線とお手持ちのPC、タブレットがあれば始められます。
  • dynaCloudの堅牢なインフラが支える、信頼性の高いシステムです。

セキュリティ

  • データは堅牢なデータセンターに保管されているので、災害時のBCP対策としても有効です。
  • dynaCloud SyncLiteにクライアントPCのデータを保存すればPC紛失時のリスクを低減できます。
  • サーバーとの通信はSSLによる暗号化通信で行われるので安心です。

dynaCloud SyncLiteの操作イメージ

管理者操作イメージ

ユーザ操作イメージ

動作環境・仕様

表は左右にスクロールできます
管理ツール
(Webブラウザ)
Internet Explorer 8以降、FireFox 3.5以降、Google Chrome
利用端末 Windows Vista、7(32bit/64bit)、8(32bit/64bit)
※Windows 8.1(32bit/64bit)は検証中

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く