東芝情報システム株式会社

クラウドサービス

高画質/高音質Web会議サービス dynaCloud Meeting HQ powered by Mobile Meets

高画質/高音質Web会議サービス dynaCloud Meeting HQ powered by Mobile Meets 概要

様々なデバイス/ネットワークを利用してどこでも会議に参加可能です。1対1でのコミュニケーションはもちろん、複数参加のコミュニケーション会議など柔軟に対応。回線も、社内LAN、3G/LTE、Wifi等 様々な回線が混在している場合でも「高品質・低遅延・安定したビデオコミュニケーション」を実現します。既存のテレビ会議システムとの連携も可能です。

dynaCloud Meeting HQ 概要

主な特長

高品質かつ低遅延なHD Web会議

H.264/SVC技術の採用により、多地点接続装置(MCU)を不要とし、ブロックノイズの発生を抑えることができます。ネットワークや受信端末の性能に応じて「高品質・低遅延・安定したコミュニケーション」を実現します。

H.264/SVC技術とは

H.264/SVC技術は映像通信の規格で、データを高信頼チャネルと低信頼チャネルの2つに分けています。
高信頼チャネルは、動画を再生する為の必要最低限のデータを確実に送信し、低信頼チャネルは、動画のクオリティを向上させるためのデータを送信します。
ネットワーク等の不具合でデータが不足になった場合には、低信頼チャネルからデータを落としていくため、会議中に必要な動画の高信頼チャネルは守られ、会議を続けることができます。

H.264/SVC技術とは

大幅な初期投資削減

従来のテレビ会議システムで必要だった高額専用機器やオンプレミス環境は不要です。お持ちのPCやタブレット、スマートフォンからWeb会議が利用可能。そのため大幅な初期投資削減が図れます。

利用シーン

既存のWeb会議システムは画面や音声が途切れがちで集中できない

せっかく導入したWeb会議システムでも、画像品質や音声品質が悪いと徐々に利用頻度は減少していく傾向があります。

本製品を導入すれば、最新のテクノロジーにより、従来諦めていた画像品質や音声品質のいずれも犠牲にすることはありません。クリアな画像、音声により、利用者にストレスを与えることなく継続的に利用していただけます。
また、様々な回線状況が混在した場合でも、高画質、高品質を維持することができるため、導入効果が非常に高いWeb会議システムです。

会議を登録するための手続きが面倒

これまでのビデオ会議システムでは事前の設定が必要だったり、操作が複雑だったりと必ずしも操作性がよいものではありませんでした。
dynaCloud Meeting HQなら、「アプリケーション立ち上げ」・「接続先選択」・「ルームに参加」の3ステップでビデオ会議に接続可能です。
シンプルな操作で誰でも簡単にご利用いただけます。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く