東芝情報システム株式会社

クラウド型エンドポイントセキュリティ管理ツール「dynaCloud iSM powerd by ISM CloudOne」機能一覧

セキュリティ対策

見落としがちな脆弱性をも見逃さない自動脆弱性診断をはじめ、企業のセキュリティを守るさまざまな機能を搭載しています。
  • 自動脆弱性診断
    サイバー攻撃で狙われやすい「PCの脆弱性」を自動で診断
  • ふるまい検知
    パターンマッチング方式だけでは防げない未知のマルウェアからの攻撃を防御
  • URLフィルタリング(オプション)
    不審なサイトの閲覧やストレージサービスなどへのアクセスを制御
  • 禁止ソフトウェア起動制御
    情報漏えいの危険性があるソフトウェアなどの利用を制限
  • 外部デバイス制御(オプション)
    USBメモリやスマートデバイスなどの外部デバイス利用を制御
  • 操作ログ取得(オプション)
    クライアントPCの操作をログとして管理し、不正操作を抑止
  • コンソール操作ログ
    管理コンソールからの操作ログ取得、アクセス状況や誤操作の証跡確認
  • BitLocker管理・制御機能
    BitLockerの暗号化状況を可視化、管理

IT資産管理

PCだけではなく、スマートデバイスやプリンターまで、あらゆるIT資産を一元管理することができます。
  • ハードウェア・ソフトウェア情報管理
    社内で利用されているクライアント端末のハードウェア・ソフトウェア情報を自動的に収集し、レポート化
  • Windows 10 管理・運用支援
    更新モデル、アップデート適用、延長日数、高速スタートアップなどの設定制御が可能
  • オフラインデバイス管理
    ネットワークに接続されていないオフライン端末の登録・管理が可能
  • ソフトウェアライセンス管理
    ソフトウェアの状況を可視化し、ライセンス利用状況をレポート化
  • ファイル・ソフトウェア配布
    クライアント端末に対してソフトウェアの一斉配布を行うことで、作業工数を劇的に削減
  • リモートコントロール
    インターネット経由のリモート操作で、業務の効率化を実現
  • 個人データ取得同意機能
    「dynaCloud iSM」使用時に、利用者に同意を得てから個人データを情報収集
  • グループ企業管理(関連顧客管理)
    グループ企業のセキュリティレベルを総合診断し、ダッシュボードで表示

スマートデバイス管理

スマートデバイスを安全にビジネス活用するための管理ツールです。
  • MDM(Mobile Device Management)
    社内で利用されているモバイル端末のハードウェア情報を自動的に収集し、レポート化
  • 紛失時の緊急操作
    盗難・紛失時におけるデータの漏えいリスクを軽減
  • アプリケーション管理
    モバイル端末に対し、管理者からアプリケーションの配布・削除が可能
  • 位置情報の取得
    万が一の紛失の際は、位置情報の取得で端末を発見することが可能

グローバル対応

日・中・英の3ヶ国語に対応し、国内のみならず海外拠点の端末を管理することができます。
  • 多言語対応
    クライアント環境・管理者環境とも、日本語・中国語・英語の3ヶ国語に対応

就業時間管理

勤怠データと「dynaCloud iSM」のPC稼働ログの突合により、業務時間を可視化。企業の働き方改革をサポートします。
  • 働き方改革支援
    勤怠データをグラフ化。PC操作ログと連携させることで、勤怠データに記録がない時間帯のPC使用を確認

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く