東芝情報システム株式会社

運用管理・ITSM 運用管理・ITSM

セキュリティソリューション

ライフサイクルマネージメント「Dell KACE Kシリーズ」

ライフサイクルマネージメント「Dell KACE Kシリーズ」 概要

アプライアンスベースで低コスト
LCMによりIT資産の管理業務の負担を軽減

Dell KACE Kシリーズは、IT資産の導入から運用のサポート、廃棄まで、システムのライフサイクルにおける様ざまな管理機能を提供します。

パソコン、タブレットなどのIT資産の管理には、キッティングなどの導入作業、保守サポート、最終的な廃棄まで、さまざまな管理作業が発生します。膨大な管理対象に対応するため、管理業務が圧迫されていませんか?

Dell KACE Kシリーズでは、こうしたIT資産管理における課題を、エンドポイントマネージメントにより解決します。システムの導入からIT資産の運用のサポートまで、多様な管理機能を提供し、管理業務の負荷を軽減します。

Dell KACE Kシリーズ ラインナップ

KACE ライフサイクル管理

IT統合管理アプライアンス【Dell KACE K1000】

OSやハードウェアプラットフォームの初期導入から継続的な管理、さらに廃棄に至るまでのIT資産管理を行います。
多言語対応やグローバルなサポート拠点により国境を意識することのないシステム管理を実現します。

システム導入アプライアンス 【Dell KACE K2000】

自動化されたシステムプロビジョニングにより、PCキッティング作業の費用や時間を大幅に削減します。

信頼の実績

信頼と実績

Dell KACE Kシリーズは、世界で10,000以上のお客様にご利用いただいております。国内250社以上の利用実績あり、安心してご利用いただけます。
IT資産管理のお悩みは、経験豊富な当社までお気軽にご相談ください。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く