東芝情報システム株式会社

マイナンバー対応トータル・ソリューション オフィスセキュリティソリューション 運用管理・ITSM 運用管理・ITSM

セキュリティソリューション

IT統合管理アプライアンス「Dell KACE K1000」

IT統合管理アプライアンス「Dell KACE K1000」 概要

グローバル管理に対応した、シンプルでセキュアなIT資産管理を実現

Dell KACE K1000は、Windows、Mac、Linuxなどを対象とする包括的で柔軟な資産管理を提供します。

IT資産のデータ監査、追跡、コンプライアンス、および調整を含む、導入から廃棄までのインベントリおよび資産管理プロセスを自動化します。
対象となる資産は、Windows、Mac、Linuxだけでなく、プリンタ、PDAなども含みます。

KACE K1000 ライフサイクル管理

Dell KACE K1000 選ばれる3つのポイント

1.導入が簡単

ネットワークにつないでエージェントをインストールするだけ

  • アプライアンスベースなので導入が簡単
  • 1台で20,000台まで管理可能

アプライアンスベースなのでネットワークにつないでエージェントをインストールするだけです。1台のK1000で端末20,000台まで管理可能なため、比較的規模の大きい企業でもご利用いただけます。

2.幅広いクライアントソフトのパッチ管理

Windowsパッチ管理(WSUS)だけじゃないパッチ管理の自動化

  • 幅広いクライアントソフトのパッチ対策
  • パッチ更新の自動化
  • ウィルス対策ソフトとの連携

近年、クライアントソフトの脆弱性をついたセキュリティ事故が多く発生しています。これにより、情報漏えいの事故は後を絶ちません。事故が発生してからの対処では、時間と手間がかかり、事後対策の遅さが露呈します。そこで、セキュリティに対応したパッチ管理が重要になってきています。

Dell KACE K1000では、Windowsパッチ管理(WSUS)だけでなく、Adobe、Java、ブラウザなど幅広いクライアントソフトのパッチ対策が可能です。パッチ更新の自動化、ウィルス対策ソフトとの連携、リモートによるソフトの配布により運用の手間を軽減し、高いセキュリティレベルを確保します。

3.多言語対応とグローバルなサポート拠点

多言語対応で海外拠点でも利用可能

  • 対応言語は8ヶ国語
  • グローバルなサポート拠点
  • 世界中で10,000以上のお客様がご利用

Dell KACE K1000では、8か国語(英語、日本語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、中国語、スペイン語)に対応しています。海外拠点でご利用の場合でも、現地のDellサポートチームがスムーズに対応いたします。世界中で、数多くのお客様にご利用いただいており、高い評価をいただいております。

信頼の実績

信頼と実績

Dell KACE Kシリーズは、世界で10,000以上のお客様にご利用いただいております。国内250社以上の利用実績あり、安心してご利用いただけます。
IT資産管理のお悩みは、経験豊富な当社までお気軽にご相談ください。

↑ページトップへ

ご質問・資料請求・見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190 受付時間:9:00~17:30
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く