東芝情報システム株式会社

段ボール製造業向け総合基幹システム「CoPaTis®」 特長

段ボール生産管理の「困った!」を解決する、お客様の業務負荷を軽減する便利な機能をご紹介します。

生産シミュレーション機能

  • 機能概要
    生産条件(原紙種類・幅など)を変更し、どの程度効率的な生産が可能になるかシミュレーションを行います。
  • 導入効果
    生産効率、コスト計算など総合的なシミュレーションが可能で、原材料調達や営業戦略などの見直しができます。

Web受注機能(オプション)

  • 機能概要

    得意先様からの注文をWebから受けることにより、受注入力作業の負担を軽減します。

    • 得意先様ごとにWeb受注システムへのログインID/パスワードを発行し、使用者のセキュリティを保ちます
    • 過去の発注データを閲覧しデータの複製ができ、データ入力作業を軽減できます
    • シート、ケースの受注に対応し、得意先様はリピート品であれば商品選択及び数量と納期の入力だけで発注ができます
    • 新規シートの発注は必要情報(巾罫線、流罫線など)だけの入力でおこなえます
    • 得意先様は発注した製品の生産状況を確認することができます
    • 得意先様からWeb受注システムで発注された注文情報を確認メールとして返信します
    • Web受注システムで登録された注文データは、EDI受注データとして CoPaTisに取り込まれます
  • 導入効果
    • 受注情報の取り込みにより従来の手作業のよる入力ミスを防止し、入力業務の負荷を削減できます
    • Webからの登録が行えることにより、テレワークでの作業が可能です
    • Webからの注文データは CoPaTisに転送され、早期に生産計画に反映できます
  • 概要図
    Web受注機能 概要図

    本機能の使用においては、別途 Webサーバーが必要な場合があります。

印刷インク管理機能(オプション)

  • 機能概要

    受注時に"インク"の手配・在庫・所要量計算を行い、"インク"の不足による生産の遅れを防止することができます。特に紙器メーカにおいて有効な機能となります。

    • 受注時の内容によりインクの所要量を算出し、インクの使用量を把握します
    • 受注データとインク発注データを紐づけて管理しているため、インクの手配状況を把握しインクの過不足が判断できます
    • 過去の発注データを参考にデータを複製することができるため、インク発注データ入力作業を軽減できます
    • 入荷したインク缶にバーコードを貼付しバーコードリーダーで読み取ることで在庫管理ができます
  • 導入効果
    • 受注時にインクの所要量を算出することで不足インクを早期に発注でき、生産遅れを防止できます
    • 受注案件ごとのインクの手配状況を把握することにより、納期管理ができます
    • 調色インク含めた在庫管理により不要な発注が減り、キャッシュフローの改善につながります
    • 現場ではタブレットとバーコードリーダで入出庫を行い、瞬時に在庫量をシステムに反映します
    • インクの在庫を正確に管理することにより、棚卸業務などの現場の負荷軽減を図ることができます
    • インク以外の副資材管理への応用も可能です
  • 概要図
    印刷インキ管理機能 概要図

原紙単品管理機能

  • 機能概要

    目視に頼っていた原紙の残量を、システムで管理します。

    • 原紙受入時ロール1本1本に背番号を付けて単品管理を行います
    • 使用状況は現場コルゲータ残長計より取得、払い出し更新を行い、原紙単品単位での在庫管理機能を保持します
  • 導入効果
    • 原紙のロスを削減することができます
    • 過剰在庫の抑制と原紙置き場の最適化ができます

資料ダウンロード

段ボール製造業向け総合基幹システム 「CoPaTis」の資料ダウンロード

お気軽にお問い合わせください。

電話番号044-246-8190

受付時間:9:00~17:45
但し、土曜・日曜・祝日および当社休業日を除く